今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

味付けラクラク。おいしい「豚こま炒め」でごはんがとまらない!

4,417 view
味付けラクラク。おいしい「豚こま炒め」でごはんがとまらない!

豚こま肉はお財布にも優しくて常備しやすい食材。
いろいろな野菜との相性もぴったりなので、ストックしておくととても便利!
ごはんがもりもり進む炒め物に最適です。

お徳用で大量に買ったときには「漬け込んで保存」しましょう。
漬けこむことにより肉本来の乾燥を防ぎ、しっとりとジューシーに仕上げることができます。
また、調味料が少なめでもしっかりと味を入れることもできるんです♪
冷凍保存にも◎。

いろいろな味付けで楽しもう♪
みんな大好きな定番の生姜焼きも下味をつけて冷凍保存しておけば、とっても簡単に。すぐに使いたいときは漬けたら冷蔵庫でストックしておきましょう。
あとは食事の時間に合わせて焼くだけです♪

●冷凍保存する際に酒と塩でシンプルに下味を漬けておくのも◎。
そのまま冷凍しておくよりもメリットはたくさんあるうえに、アレンジも自由自在!

●味噌ベースのたれに漬け込むのもおすすめ。
味噌の酵素によって豚肉がさらにやわらかく仕上がるうえに、ご飯にピッタリな味になります。

●照り焼きの味付けも♪
長いもをプラスして食感も楽しめる炒め物に。玉ねぎやきのこ類も相性抜群です。

●冷蔵庫にキムチがあったら迷わず豚キムチに♪
ついでにニラや玉ねぎなど使いきりたい食材があれば食材の救済にも!10分で作れる簡単炒め物ですよ。

(テキスト:山本 和枝)

定番!みんなが大好きな生姜焼き

漬け込んで炒める定番と言えば生姜焼き♪
材料をジップ付き袋に入れてよくもみ込み、平らにして冷凍するだけ!
この手間だけでおいしい生姜焼きを食べられるなんてとても良い方法ですね!

アレンジの効く下味冷凍

酒と塩でシンプルに下味を漬けておくことで、あとは和洋中といろいろな調味で楽しめます。

みんなが大好きなみそ味でご飯が進む!

みそなどの発酵食品に含まれる酵素の力でお肉がさらに柔らかく仕上がります。

長芋と合わせて照り焼き風の味付けも♪

ご飯にピッタリの照り焼きの味付けに長芋のしゃきしゃきとほくほく食感がたまらない炒め物です。

冷蔵庫の食材も救済できるおいしい一品

豚こまとキムチがあれば簡単に作れる豚キムチ。冷蔵庫にある野菜を足してボリュームもアップできます。にんにく、しょうがでひと手間がおいしいコツです。

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
豚肉
豚こま切れ肉・切り落とし肉
料理:
人気メニュー
豚の生姜焼き
料理:
人気メニュー
炒め物
豚キムチ
目的・シーン:
お弁当
作り置き・冷凍できるおかず
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲味付けラクラク。おいしい「豚こま炒め」でごはんがとまらない!のページ上部へ