今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

週末仕込んで特急おかず!「豚肉×野菜」のごはんが進む炒めもの♪

1,772 view
週末仕込んで特急おかず!「豚肉×野菜」のごはんが進む炒めもの♪

ちゃちゃっと作れる炒め物は、平日の夜ごはんの定番おかずですね!
野菜との相性もよく、ジューシーな脂で柔らかい豚肉は、炒め物にぴったりな食材ですが、そんな豚肉を、「下味冷凍」しておくことで、慌ただしい夕飯作りをさらに楽にしてくれます♪

下味冷凍とは?
週末や時間がある時に肉を料理に合わせてカットし、調味料で下味を付けてフリージングバッグなどに入れ密封し、冷凍保存しておくことです。

使い方
半日~1日、冷蔵庫で自然解凍してから使います。
朝、出勤前に冷凍庫から冷蔵庫へ移せばOKですが、忘れてしまった場合は、流水や電子レンジの解凍機能を使いましょう。

下味冷凍のメリット
カット済み、下味済みなので時短はもちろん、密封して冷凍保存することで、肉に味がよく染みています。
さらに、酒やお酢、塩麹などを下味に使うと、お肉を柔らかくしたり、臭みを消す効果も。
慌ただしい夕飯は、どうしても味を染み込ませたり、柔らかくする下ごしらえが疎かになりがちですが、下味冷凍なら、そんな悩みもあっさりクリアです!

レパートリーも豊富
今が旬の、なす、ピーマン、パプリカ、ズッキーニなど夏野菜と豚肉は相性抜群!
味付けも、味噌、オイスターソース、塩麹、ハーブなど色々な調味料で楽しめます。

日替わりで味付けや野菜を変えて、炒め物を気軽に楽しんでみて下さい。

(テキスト:宇田川 みさき)

食欲そそる!にんにく醤油の豚肉と青梗菜の炒めもの

しょうゆ、みりん、酒、にんにくで味付けされた豚小間切れを、チンゲンサイと春雨で炒めた、ごはんが進む一品です。
柔らかな豚肉とシャキシャキの青梗菜、ツルツルの春雨と食感も楽しめますよ♪

鮮やかな緑が食卓に映える!豚肉のピリ辛炒め

豚肉を、酒、しょうゆ、みりん、鷹の爪、で下味冷凍しておきます。
解凍したら、ごま油で野菜と一緒に炒めて仕上げます。
旬のしし唐と枝豆の鮮やかな緑と、ピリ辛な味付けは夏っぽさを感じられる炒めものですね。

なすの消費に!ご飯に合う甘味噌の豚肉となすの炒め物

豚肉を、味噌、酒、砂糖で下味冷凍しておきます。
解凍したら、油でなすと一緒に炒めるだけ♪
夏野菜の定番「なす」は、豚肉、味噌と相性抜群です。甘めのしっかりとした味付けは、白ごはんにも合いますし、お子さんも食べやすいですね。

夏野菜とハーブが嬉しい♡カラフルな肉野菜炒め

ズッキーニとパプリカを使った肉野菜炒めは、ビタミンカラーで見た目からも元気がもらえそうですね♡
予め、豚肉をハーブソルト、にんにく、しょうゆ、酒で下味冷凍することで、臭みも抑えられますよ。

みんな大好き♡ポークチャップ風の肉野菜炒め

食欲そそるケチャップベースの肉野菜炒めは、夕飯のおかずの他、お弁当にもぴったりです。
玉ねぎとにんじんなど、野菜も一緒に下味冷凍してあるので、当日は解凍して炒めるだけ。洗い物も少なく済みます。
彩りに、火の通りの早いピーマンやキャベツなどプラスしてもいいですね。

作者紹介

宇田川 みさき
料理家・栄養士・ビューティーフードアドバイザー
カフェレストランやケータリング、バリスタなど様々な飲食業界で経験を積んだ後、大手料理教室で講師を務め、調理の技術研修や料理・パンの教科書、栄養素関連の書籍執筆にも携わる。
現在は自宅で料理教室「Vege&Tsubu&Coffee」を主催。2児の母としても奮闘中。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

目的・シーン:
簡単料理
簡単豚肉料理
食材:
豚肉
その他の豚肉
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲週末仕込んで特急おかず!「豚肉×野菜」のごはんが進む炒めもの♪のページ上部へ