今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

煮物から炒め物やコロッケまで♪かぼちゃの作り置きおかず

2,228 view
煮物から炒め物やコロッケまで♪かぼちゃの作り置きおかず

かぼちゃで作り置き
秋から冬にかけて食べる機会が増えるかぼちゃ。ほくほく食感で甘くておいしいですよね。醤油などでさっと炒めるだけでも食べごたえのあるおかずになるので、日々の献立に大活躍する野菜です。
また、かぼちゃを使った料理は色がきれいなのでお弁当や食卓をパッと明るくしてくれるのも魅力です。
そんなかぼちゃですが、作り置きおかずにもおすすめ。煮物から炒め物、コロッケなどかぼちゃの作り置きおかずは朝ごはんやお弁当、夕食などどんなシーンにも使えるものばかりですよ。

団子やコロッケはたくさん作って冷凍しても
作り置きおかずと言えば煮物や炒め物をイメージする方が多いですよね。実は冷凍もできるんです。
かぼちゃ団子やかぼちゃコロッケなどは1個ずつラップに包んで冷凍すると良いでしょう。冷凍することで冷蔵よりも保存期間が少し長くなります。1~2週間で食べきるようにしてくださいね。

食べる時は再加熱を
作り置きおかずを食べる時やお弁当に入れる時は、再加熱するようにしましょう。
かぼちゃ団子やかぼちゃコロッケは電子レンジで再加熱した後、オーブントースターで焼くと表面がカリッと仕上がります。

ぜひ、この季節にかぼちゃの作り置きを作ってみてくださいね。

(テキスト:管理栄養士 若子みな美)

ご飯に合うしっかり味の甘辛炒め

かぼちゃを一口大に切ってレンチンすることで加熱時間を短縮。ピーマン、ひき肉とともに甘辛味で炒めればご飯に合うおかずのできあがり。お弁当にたっぷり入れるのがおすすめです。

レンチンで煮る時間を短縮

かぼちゃをレンジで加熱しておくこと煮る時間を短縮。醤油、みりん、砂糖などお家にある調味料で味しみ煮物が簡単に。たっぷり作って作り置きしておけば、朝ごはん、お弁当、夕食などに使えますよ。

ごま入りで香ばしい♪かぼちゃきんぴら

ごまを入れることで香ばしいかぼちゃのきんぴらに。皮付きのまま千切りにすることで見た目も◎。汁気がなくなるまで炒めるのがおいしく作るポイントです。

子どものおやつに◎一口かぼちゃ団子

一口サイズのかぼちゃのごま団子は子どものおやつにもおすすめ!冷めてもおいしいのでお弁当に大活躍しますよ。

一口サイズがかわいいコロッケ

かぼちゃ、ベーコン、たまねぎなどを加熱して丸めておきパン粉を付けてフライパンでコロコロと焼きましょう。揚げずに簡単にコロッケが作れますよ。ほんのり甘いコロッケはどこか懐かしい味。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
人気メニュー
煮物
かぼちゃの煮物
食材:
野菜
かぼちゃ
料理:
人気メニュー
コロッケ
かぼちゃコロッケ
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲煮物から炒め物やコロッケまで♪かぼちゃの作り置きおかずのページ上部へ