今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

ガッツリ味でご飯が進む!トンテキ

2,124 view
ガッツリ味でご飯が進む!トンテキ

今では全国に普及したトンテキは三重県四日市市の中華屋さんの看板メニューが発祥と言われ、黒っぽい濃い味のソースが絡み、にんにくが添えられていることが定義だとか。
にんにくの風味とコクのあるソースがたまりません!
トンテキは下処理ひとつで、家庭でもおいしくやわらかに作ることができます。

主役の豚肉をやわらかく仕上げるコツをご紹介します♪

スジを切って包丁の背でたたく
筋肉の繊維を壊すことで、やわらかく食感がよくなります。
また、焼いている過程で肉がまるまってしまうのも防げます。

酵素の働きを使う
玉ねぎやパイナップルなどに含まれる酵素には肉をやわらかくする働きがあるんです!
刻んだものに肉を漬けこんでみましょう。仕事などから帰宅してからでもすぐに調理でき、しかもおいしく仕上がりますね♪

他にも塩麹に漬けておいたり、小麦粉をまぶしてから焼いたり、やわらかく仕上げるコツはいろいろあります。
密閉袋にたれと一緒に入れて冷凍保存も◎。たれが乾燥を防いでしっとりするだけではなく、冷凍することによって繊維もこわれるため、とてもやわらかくなります。

仕込みの時間がある時は玉ねぎに漬け込んで出かけたり、急いで調理しないといけない時は小麦粉でコーティングするなど、その日によって仕込み方法を変えてみるのもおいしく作るコツですね!

たれの配分も様々!甘さをだすのにはちみつを使用したり、上白糖やきび砂糖、黒糖、みりんを使ってみたり。
好みの味を探すのも楽しいですよ!たれは調味料をあらかじめ混ぜ仕込んでおくと、焼いたお肉にすぐ調味できます。

疲れて帰ってきても仕込んでおけば短時間で作ることができ、ゆっくりと就寝前の時間が過ごせます。
「仕込みごはん」まずはトンテキからはじめてみませんか♪

(テキスト:山本 和枝)

豚肉の下処理法とおいしいニンニクソースを伝授。

豚肉はスジを切って包丁の背でたたきましょう。肉が柔らかくなるのはもちろん、焼いている時の丸まりも防ぐことができますよ♪

塩麹仕込みでやわらかく風味も豊かに!

塩麹に漬けておいて作るレシピです。
旨みがぐーんとUPするだけではなく、お肉もやわらかく仕上がりますね!

小麦粉でジューシーさアップのトンテキに!たれもからみやすい♪

こちらは豚肉に小麦粉をまぶしてから調理する方法です。
水分を逃がさないのでやわらかくなり、また、たれも絡みやすくなります。

常備している調味料でおいしいトンテキ♪

固形のにんにくがなかったときはにんにくチューブでも◎
ストックしやすい調味料ばかりで嬉しいレシピですね。

バターやはちみつでコクも旨みもUP!

バターとはちみつを使ってコクをUPさせたトンテキです。
ごはんが進むこと間違いなしの一品です。肉は火を入れすぎると固くなってしまうため、
火がとおったところを見極めましょう。

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
豚肉
その他の豚肉
目的・シーン:
簡単料理
簡単豚肉料理
目的・シーン:
お弁当
作り置き・冷凍できるおかず
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ガッツリ味でご飯が進む!トンテキのページ上部へ