今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

ジメジメ季節に食べたくなる!「みょうが」のさっぱり副菜

2,971 view
ジメジメ季節に食べたくなる!「みょうが」のさっぱり副菜

爽やかな香りと食感、色が楽しめる「みょうが」は、梅雨にぴったりの食材です。

フレッシュな刻みたてが◎!
みょうがの香り、風味を楽しむには、生でいただくのが一番です。
千切りにしたみょうがを、きゅうりや水菜などと一緒に和えれば、爽やかなサラダに。
刻んだみょうがを、カリッと焼いた油揚げにのせたり、
加熱したなすとごま味噌ダレを合わせたものの上にのせるなど、
薬味としても一味違った美味しさに出会えます。
香りは揮発性が高いので、食べる直前に刻むとよいでしょう。
加熱調理すると、独特の香りがなくなりますので、香がきついと感じる方は加熱してみては?

お酢に漬けるとピンクに!
柔らかな紫色をしたみょうがは、さっと茹でてお酢に漬けると、赤みが増し、きれいなピンク色になります。
ピクルスにすれば、箸休めや主菜のわきに添えるなど、彩りのよい副菜になります。

お肉とも好相性!
ジューシーな鶏もも肉のソテーと和えるのもオススメです。
みょうがの爽やかな香りと食感は、こってり系のお肉料理をさっぱり食べやすいものにしてくれます。

使ったことがない方も、ネギや生姜と同じような感覚で、ぜひ使ってみて下さい♪

(テキスト:宇田川みさき)

しょうゆでさっと和えるだけ♪みょうがのさっぱりサラダ

みょうが、きゅうり、水菜のシャキシャキ食感が楽しめるさっぱりサラダです。
ツナも入っているので、食べ応えも◎!
しょうゆとごまで和えるだけのシンプルな味付けは、さっぱりといただけます。

たっぷり作って常備菜に!色々使えるみょうがのピクルス

さっと茹でたみょうがを甘酢に漬けたピクルスは、ジメジメした季節に常備しておきたい一品です。
色もきれいなので、食卓が映えますね♪
箸休めはもちろん、カレーや冷奴に添えるなど、使い方も色々です。

ジューシーな鶏モモ肉に合う!鶏とみょうがの和え物

刻んだみょうがとキャベツを塩で和え、ソテーした鶏もも肉を加えた一品です。
調味料は塩だけですが、みょうがの香り、キャベツの甘み、鶏もも肉の旨味がうまく調和しています。

カリっと焼いた油揚げと相性抜群♪おかずにもおつまみにも!

切って、焼いて、かける!の3ステップでできる簡単副菜です。
オーブントースターで焼いた油揚げの食感と旨味に、みょうがと大葉の爽やかな香りが加わることで、さらにおいしさを引き立ててくれます。
出汁しょうゆの味付けは、ごはんにも、お酒のお供にぴったり♪

レンジで簡単もう一品♪なすとみょうがのさっぱり和え

レンジで加熱したなすに、刻んだみょうがを加え、味噌やポン酢で和えた一品です。
コクがあるのにさっぱりした味付けは、箸が止まらない美味しさです。
火を使わず洗い物も少なく作れるので、「もう一品」という時に覚えておくと助かります。

作者紹介

宇田川 みさき
料理家・栄養士・ビューティーフードアドバイザー
カフェレストランやケータリング、バリスタなど様々な飲食業界で経験を積んだ後、大手料理教室で講師を務め、調理の技術研修や料理・パンの教科書、栄養素関連の書籍執筆にも携わる。
現在は自宅で料理教室「Vege&Tsubu&Coffee」を主催。2児の母としても奮闘中。

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲ジメジメ季節に食べたくなる!「みょうが」のさっぱり副菜のページ上部へ