今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

アレンジもできて時短にも◎焼きそばの魅力

1,916 view
アレンジもできて時短にも◎焼きそばの魅力

焼きそば麺とは?
焼きそば用の麺は中華麺を蒸して(または茹でて)作られています。中華麺は小麦粉に「かんすい」を混ぜて練って作られますが、この「かんすい」が中華麺の風味やコシに欠かせない成分です。
市販されている中華麺は「なま」などと記載があり、焼きそば用の麺にはほとんど「蒸し」や「ゆで」と記載があります。中華麺を蒸したり茹でたりすることで、炒めてもしっかりと食感が残る焼そば麺になるんです。

準備も後片付けも楽ちん
パスタやラーメンを作るとなると、麺とソース(スープ)を別の鍋で作ることが多く、準備が手間になることも。使う調理器具が増えれば後片付けにも時間がかかります。
焼きそば麺なら、下茹で不要でフライパンにそのまま入れられるので準備も後片付けも楽ですよ。ササッと炒めればすぐに食べることができるのも嬉しいですね。

アレンジ次第で楽しめる焼きそば麺
焼きそば麺はお手頃価格で購入できて家計の味方ですよね。家族の食事時間がバラバラな時は1人分ずつ作っても良いし、家族みんなが揃って食べられるときはホットプレートで屋台風に楽しむこともできます。
定番の味と言えばソース焼きそばですが、塩焼きそばやあんかけ焼きそば、エスニック風などの味付けもできますよ。いつもソース味でマンネリ化しているという方は、ぜひこの機会に新しい焼きそばの味にトライしてみてくださいね。

(テキスト:管理栄養士 若子みな美)

豚肉とねぎで即席塩焼きそば

豚肉とねぎと焼きそば麺を炒めるだけで簡単に作れる塩焼きそば。にんにくやしょうが、黒胡椒で風味と刺激を効かせるのがポイント。

パリパリに焼いた焼きそば麺が本格的

焼そば麺をほぐさずに焼いて中華あんをかければ、見るからにおいしそうな焼そばに。お家で本格的な味を楽しめますね。

材料3つでオムそば

焼そば麺、もやし、卵で作るオムそば。焼きそば自体はソース味ですが卵で包んでケチャップ&マヨネーズをかけることで新たなおいしさに。

パッタイも焼そば麺でお手軽に

タイ風焼そばのパッタイも焼そば麺で手軽に作ってしまいましょう。ナンプラーや小えびを入れて魚介の味をしっかり出すのがポイントです。

タイ風焼そばのパッタイも焼そば麺で手軽に作ってしまいましょう。ナンプラーや小えびを入れて魚介の味をしっかり出すのがポイントです。

カレー×中華味がクセになる

カレー粉、鶏ガラスープの素、オイスターソースなどを混ぜて作ったカレーソース味の焼そばは、1度食べたらハマるおいしさです。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲アレンジもできて時短にも◎焼きそばの魅力のページ上部へ