今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

お家飲みに◎居酒屋風「鶏つくね」で乾杯

9,255 view
お家飲みに◎居酒屋風「鶏つくね」で乾杯

「つくね」と「つみれ」は何が違う?
突然ですが、つくねとよく似た料理につみれがありますよね。この2つの違いってご存知ですか?
スーパーなどでは、肉料理が「つくね」、魚料理が「つみれ」というように売られていることもありますが、もともとは調理法が違うと言われています。
つくねの語源は「つくねる」という言葉で、こねるという意味です。ひき肉などをこねて丸めて作られたものがつくね。一方、つみれは、語源は「つみいれる」「つまみいれる」という言葉で、生地を混ぜたらそれを手やスプーンなどでとって汁物に入れて作られたものになります。

意外と簡単「鶏つくね」
居酒屋や焼き鳥屋の定番メニューの1つ、鶏つくね。鶏ひき肉と調味料などを混ぜて成形して焼くだけなので、お家でも簡単に作ることができます。
しょうがや大葉を加えて爽やかな風味を足したり、豆腐でふわふわ食感にしたりとアレンジも自由自在!焼いた後に醤油や砂糖などを使って甘辛味を絡めるのもアリ!味付けが面倒な場合は焼き肉のタレなどを使えば手軽に味付けできますよ♪

たくさん作って翌日のお弁当に
おつまみ用のつくねをたくさん作っておけば、翌日のお弁当にも使えます!味付けをやや濃くしておけば、ご飯とも相性バッチリ。冷めてもおいしいつくねは、お弁当のおかずとしても優秀です。

ぜひ、今日の晩酌は鶏つくねと一緒にいかがでしょうか?

(テキスト:管理栄養士 若子みな美)

参考
『食育大事典』
https://www.shokuiku-daijiten.com/
https://www.shokuiku-daijiten.com/mame/mame-980/
(2018.12.2 アクセス)

おかか豆腐つくね。 つくねを串にさして居酒屋気分

つくねを串にさして焼けば居酒屋感がアップ!豆腐たっぷりでふわふわ食感に♪

大葉入りで爽やかに

大葉を入れることで爽やかな風味がプラス。何個でも食べられそうな鶏つくねの完成!

焼き肉のタレを使って味付け簡単

味付けは焼き肉のタレで行えば簡単に!焼き肉のタレ以外に、すき焼きのタレでもOK!おつまみとしてだけでなくお弁当にも◎

お酒が進む!キムチ味

キムチを刻んで鶏ひき肉と混ぜたキムチ味のつくね。卵黄を付けて食べるのがポイント!

混ぜて焼くだけの簡単つくね

鶏ひき肉、豆腐、片栗粉を混ぜるだけの簡単レシピ!材料も工程も少ないので、食べたい時にすぐに作れますよ。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲お家飲みに◎居酒屋風「鶏つくね」で乾杯のページ上部へ