今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

ポカポカあったまる~♪毎日でも飽きない!生姜たっぷりスープ

5,984 view
ポカポカあったまる~♪毎日でも飽きない!生姜たっぷりスープ

毎日の献立に合わせた生姜スープはいかがですか?

和食には
和風だしやしょうゆ、めんつゆなどを使ったスープに、白菜、ねぎ、きのこ類などと一緒に生姜を刻んで入れます。
豆腐や肉などを入れると、コクも食べ応えもUPします。
汁物はお味噌汁になりがちですが、たまには生姜スープもいいですよ。

洋食には
コンソメとキャベツやにんじん、じゃがいも、ソーセージなどポトフで定番の具材と一緒に生姜を入れてみて下さい。ほのかに感じる生姜の香りとあっさりとした味わいは、いくらでも食べられそうなおいしさです。

中華には
鶏ガラだしやごま油を使ったスープに、もやしや小松菜など冷蔵庫で余りがちな野菜と一緒に生姜を入れます。これだけで、ちょっと手間をかけたような中華スープになるからびっくり。
また、わかめや韓国海苔などの海藻を入れると、味に深みが出ます。

生姜の上手な使い方
生姜には肉の臭みをとる効果もありますので、鶏や豚などと一緒に煮込むのもオススメです。
また、生姜は、すりおろし、千切り、みじん切りと切り方を変えるだけで、食感や風味も変わりますので、色々と試してみてもいいですね。

生姜は冷凍保存できるので、購入したら新鮮なうちにすりおろしたり刻んだりして、小分けで冷凍保存しておくと便利です。凍ったままスープにポンと入れられますよ。

(テキスト:宇田川 みさき)

パパッとできちゃう♪ほっこり生姜スープ

もやし、小松菜、生姜の千切りと食感が楽しめる生姜スープです。
にんじん、白菜、長ねぎ、わかめなど冷蔵庫にある野菜でアレンジしても◎!
お財布に優しく、体も温めてくれるスープは、冬の定番メニューになりそうですね。

お腹も満足!生姜たっぷり鶏団子スープ

鶏団子や白菜、長ねぎ、しめじと具沢山なスープは、食べ応えもあって夜ご飯にぴったり。
生姜チューブを使っているので、生姜をすりおろす手間も省けて、疲れた日や忙しい夕飯作りには助かりますね。

豚肉ときのこの旨味がつまってる!和風な生姜スープ

めんつゆとほんだしで味付けされた和風ベースのスープに、豚肉、えのき、しめじの旨味が混ざり、簡単なのに奥深い味になっています。生姜は豚肉の臭みをとってくれるので、相性抜群です。
スープが沸騰しているところに、溶き卵を流し入れるのがふわっと仕上げるポイントです。

韓国海苔とごま油の風味がたまらない!韓国風生姜スープ

和風だしに塩気のある韓国海苔、ごま油、生姜が調和していて、やみつきになる韓国風スープです。
焼き麩の一種で、食べ応えと存在感のある車麩は、晩ご飯の主役にもなりそうですね。水菜の鮮やかな緑と食感もポイントです。

冬野菜をたっぷり入れて♪生姜が効いたポトフ

生姜は洋風なポトフに入れても◎。
野菜やソーセージなど具沢山のポトフも、生姜風味でどこかあっさりとした味わいは、いくらでも食べられそうです♪
たっぷり作って、夕飯、朝食と活用してもいいですね。

作者紹介

宇田川 みさき
料理家・栄養士・ビューティーフードアドバイザー
カフェレストランやケータリング、バリスタなど様々な飲食業界で経験を積んだ後、大手料理教室で講師を務め、調理の技術研修や料理・パンの教科書、栄養素関連の書籍執筆にも携わる。
現在は自宅で料理教室「Vege&Tsubu&Coffee」を主催。2児の母としても奮闘中。

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ポカポカあったまる~♪毎日でも飽きない!生姜たっぷりスープのページ上部へ