今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

塩焼きだけじゃもったいない!旬に作りたいさんまの絶品メインおかず5選

4,798 view
塩焼きだけじゃもったいない!旬に作りたいさんまの絶品メインおかず5選

脂がのって今まさに旬を迎えているさんま。
今年は色々なさんま料理にチャレンジしてみませんか?
魚料理初心者でもおろしやすい魚ですが、苦手な方は下処理済のさんまや料理に合わせておろしてくれるサービスを活用してみましょう。

さんまの絶品おかず5選

●蒲焼き
三枚におろしたさんまを食べやすい大きさに切り、小麦粉をはたき、フライパンで両面焼きます。酒、しょうゆ、みりん、砂糖などの合わせ調味料を加え、煮絡めます。ごはんの上にのせると蒲焼丼に♪

●さんまのフライ
三枚におろしたさんまを食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味を付けたら、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付け、揚げ油で揚げます。短時間で、衣はサクサク、身はふんわりと仕上げるのが美味しく作るコツです。

●梅しそ巻き
三枚におろし、身の面に梅肉をぬり、しそを並べたら、頭が付いていた方から巻き、爪楊枝で止めます。
フライパンで両面焼き色を付けたら、蓋をして蒸し焼きにします。

●味噌煮
頭と内臓を除き、食べやすい大きさにぶつ切りにします。鍋に水、味噌、酒、砂糖、生姜などを入れて煮込みます。圧力鍋を使うと骨まで柔らかくなり、丸ごと食べられます。

●トマト煮
頭と内臓を除き、食べやすい大きさにぶつ切りにします。鍋にトマト缶、塩、にんにく、玉ねぎなどを入れて煮込みます。お好みでチーズをかけても◎!


(テキスト:宇田川 みさき)

甘辛ダレのさんまの蒲焼きとトロトロなすが美味しい!

甘辛く味付けされたさんまの蒲焼きは、ごはんにのせて丼にしちゃいましょう!
旬のなすも、さんまと一緒に焼き、タレに煮絡めればとろとろの味わいに。
さんまの開きを買えば簡単に作れるので、秋の定番おうちごはんにしたいですね。

脂がのったさんまに梅としそがよく合う!

三枚におろしたさんまに梅肉としそを巻き、蒸し焼きにしたさんまの梅しそ巻きは、脂がのったこの時期に作りたい一品です。
ごはんはもちろん、お酒にも合いますよ。

魚嫌いも食べやすい!カレー風味が食欲そそるさんまのフライ♪

衣の小麦粉にカレー粉を加え、ほんのりスパイシーなさんまフライは、残暑で食欲が落ちたときにもぴったり。
サクサクの衣とふっくらな身がたまりません。
魚が苦手な方でも、カレー風味なので食べられちゃうかも!?

ごはんに合う!骨まで食べられるさんまの味噌煮

味噌と生姜で甘辛く味付けされたさんまは、白ごはんが進む定番おかずです。
圧力鍋に材料を入れて煮込むだけの簡単調理も嬉しいですね。
骨までホロホロに柔らかくなるので、子供からお年寄りまで美味しく頂けます。

トマトと相性抜群♪圧力鍋で作るさんまのトマト煮

塩焼きや和風の味付けに飽きたらオススメのトマト煮。さんまとトマトの相性は抜群です!
バゲットやパスタと合わせると、おもてなしやお洒落なディナーにも♪

作者紹介

宇田川 みさき
料理家・栄養士・ビューティーフードアドバイザー
カフェレストランやケータリング、バリスタなど様々な飲食業界で経験を積んだ後、大手料理教室で講師を務め、調理の技術研修や料理・パンの教科書、栄養素関連の書籍執筆にも携わる。
現在は自宅で料理教室「Vege&Tsubu&Coffee」を主催。2児の母としても奮闘中。

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲塩焼きだけじゃもったいない!旬に作りたいさんまの絶品メインおかず5選のページ上部へ