今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

残暑に食べたい!辛さがおいしい「スンドゥブ鍋」

4,266 view
残暑に食べたい!辛さがおいしい「スンドゥブ鍋」

まだまだ残暑が続いて寝苦しい日が続いています。
夕食に唐辛子を摂取すると、汗をかくことで体温が下がり、
眠りにつきやすくなるとも言われています。
暑い時に辛いものが食べたくなる衝動は、
理にかなっていることなのかもしれませんね(^^)

まだまだ暑いこの時期だからこそ、家族みんなで『スンドゥブ鍋』はいかがですか。

スンドゥブとはもともと朝鮮で食べられているやわらかい豆腐のこと。
そのスンドゥブをチゲ鍋などで使うことが多いので、略称してこの辛い鍋を
『スンドゥブ』と呼ぶようになったとか。

辛いだけでなく旨みもあるスンドゥブ。
今回は基本の豆腐プラス、いろいろな具材で楽しめる
『スンドゥブ』レシピをご紹介します。


●豚肉×にら×白菜キムチ
韓国料理では定番の組み合わせですが、これがまたおいしいんです!

●牛肉×ズッキーニ
韓国で食べられる韓国かぼちゃの代わりにズッキーニを使って。

●あさり×たまご
あさりからはしっかりとおいしいダシもでます。たまごは辛さをマイルドにもしてくれますね!

●トマト×チーズ
トマトの酸味とチーズのまろやかなコクがたまらない!〆はリゾット風に。

●シーフードミックス
シーフードミックスを使って手軽に簡単。海鮮の旨みがいろいろな具材に染みわたりますね。


(テキスト: 山本 和枝)

牛肉とズッキーニの味噌チゲ

牛肉も辛いスープにぴったり♪韓国かぼちゃに似ているズッキーニを代用して入れましょう。今の季節に手軽に入手できるズッキーニはお財布にも優しいですね!

あさりとたまごのスンドゥブチゲ

あさりを入れると、辛さの中にしっかりとしたあさりの旨みも♪
たまごは最初はつぶさずに、後から楽しむのも!

トマトチーズのスンドゥブチゲ

トマトの酸味とチーズのコク、まろやかさで変化球のスンドゥブはいかが。
お子様にも喜ばれる味になります。

シーフードミックスでお手軽においしいスンドゥブ

シーフードミックスを使えば、魚介の下処理もなく簡単においしいシーフードスンドゥブに。
いろいろなダシがでて満足できる一品です。

豚にら白菜キムチのスンドゥブ鍋

夏場は汗をたくさんかきながら♪冬の寒い時期にも◎

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲残暑に食べたい!辛さがおいしい「スンドゥブ鍋」のページ上部へ