楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

子供と外食いつからOK?一緒に楽しむためのポイントは?

5,849view 2017/12/19 07:00 ママ・プレママ部
子供と外食いつからOK?一緒に楽しむためのポイントは?
外食っていつからOK?

外食しよう!と思っても、小さい子供が一緒だと、いつから良いのか、どんなお店を選んで良いのか悩みますよね。何歳からOKと言う明確な決まりはありませんが、離乳食を完了して大人と同じような食事ができるようになってからにすると良いと思います。3歳以降がおすすめです。

最近は市販の離乳食を用意しているお店も増えてきたので、その場合は事前に調べて月齢に合わせてあげてください。うどんなどは早い時期からあげることができますが、だし汁を薄めたり、柔らかく煮てあるものを選ぶようにしましょう。うどん屋さんの場合は、アレルギーの心配もあるので「そば」を扱っていないお店にすると安心です。

外食する時に気を付けたいポイント

外食する時にチェックしたいポイントとしては、「味付け」「量」があります。子供用に特別に味付けを薄くしている場合もありますが、「お子様メニュー」となっていても大人と同じものをサイズを小さめにして使っていることもあります。その場合、小さい子供には味が濃すぎる可能性があります。

また、子供用メニューは小学生まで頼めることが多いので、量も多めの場合があります。食べられる量は個人差が大きいので、メニューを見てお子さんに合わせて決めてあげるようにしましょう。

また、ファミレスでは3歳以下はドリンク無料などのサービスがあるお店もあります。ジュースは糖分が多く、満腹感を感じやすいので飲み過ぎには注意が必要です。ジュース類は大人と同じものが提供されるので、薄めたり、量をあげ過ぎないように気を付けましょう。

家でお子様プレートを作るのもおすすめ!

ママの息抜きに外食をたまに利用するのは良いですが、毎日のように外食が続くと栄養面でも心配になります。そんな時には家でお子様プレート風ごはんにしてみましょう!お店と同じように作る必要はありません。

いつもお茶碗に盛っているごはんを型に入れてお皿に乗せて、上からふりかけをかけるだけでも十分です!同じお皿におかずも乗せてしまえばプレートの完成!ママの分も同じように作れば、外食では全く同じものが食べられなくても、家ではお揃いごはんを楽しめますよ。

家のごはんも外食も家族みんなで楽しく!ママの息抜きに上手に外食を取り入れてみましょう。

(テキスト: 管理栄養士 上野 知佐)

この記事の作者

上野 知佐 さん
上野 知佐

管理栄養士・幼児食アドバイザー
1988年生まれ。昭和女子大学生活科学部生活科学科管理栄養士専攻卒業。
社員食堂での勤務を経て、特定保健指導、妊婦さんや産後ママ向けのダイエット指導を行う。現在は、自身の妊娠を機に妊婦さん向けレシピや離乳食、幼児食、母乳育児ママ向けレシピをブログにて発信中。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

ママ・プレママ部のランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る