今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

ブロッコリーの上手な切り方や保存法をマスターし、やみつき副菜に!

3,649 view
ブロッコリーの上手な切り方や保存法をマスターし、やみつき副菜に!

旬を迎えるブロッコリーはどんな料理にも合う

ブロッコリーは秋から冬にかけて旬を迎える野菜です。洋風のイメージが強いかもしれませんが、どんな味付けや調味料ともよく合うので、さまざまな料理に使えますよ。また、ブロッコリーは加熱しても鮮やかな緑色を保つことができます。ブロッコリーを料理にプラスすることで、料理の彩りが良くなります。

ブロッコリーの切り方

ブロッコリーを小房に分ける時に、花蕾の部分がポロポロと取れてしまうという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?ブロッコリーを切る時は、包丁を使って太い軸から大きめの小房に切ります。その後、小房の軸の部分に包丁で十字に切れ目を入れ、そこから手で割くようにすると、花蕾の部分を包丁で切ることなくきれいに分けることができますよ。

塩ゆでブロッコリーが便利

ブロッコリーは炒めたり和え物にしたり、シチューやスープに入れたりと、さまざまな料理に使います。しかしその都度、下茹でするのは少し手間がかかりますよね。 そこで、ブロッコリーを購入したら、その日のうちに塩ゆでしてしまいましょう。2~3日で使い切る場合は冷蔵保存できます。それ以上保存したい時は冷凍保存します。
こうすることで、使いたい時にすぐに使えてとっても便利です。鮮やかな緑色のブロッコリーを使ったおかずは、食卓やお弁当をパッと明るくしてくれますよ。

(テキスト: 管理栄養士 若子 みな美)

マヨ&ウインナーで男子が大喜びの味!

ブロッコリーとウインナーをマヨネーズとチーズで焼くだけで作れる簡単グラタン。シンプルな材料でやみつきのおいしさに!

ごまたっぷりが香ばしい!

ごまをたっぷり入れて作るブロッコリーの温サラダ。これからの時期は、温かい料理が嬉しいですね。ごまの香りで食欲をそそりそうです。

彩りがキレイな卵サラダ

ブロッコリーと茹で卵をマヨネーズや塩こしょうで和えただけの簡単サラダ。茹で卵の白と黄色がブロッコリーの緑色とよく合ってとてもキレイですね♪

にんにくと鷹の爪で風味アップ!

にんにく、ベーコン、鷹の爪などとブロッコリーを炒めるだけで洋風副菜の出来上がり。にんにく入りでお酒にもご飯にも合いそうです!

ポン酢でさっぱりおかか和え

マヨネーズとポン酢で和えるだけの簡単レシピ。マヨネーズにポン酢を混ぜることで、さっぱりとした仕上がりに。おかかをたっぷり入れて、ご飯のおともに◎。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
ブロッコリー
料理:
人気メニュー
和え物
白和え
料理:
人気メニュー
和え物
ほうれん草の胡麻和え
料理:
人気メニュー
グラタン
豆腐グラタン
目的・シーン:
簡単料理
簡単おつまみ
【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
【楽天市場】ママ割|妊娠・出産・育児を支えるファミリーのためのサービス
結婚を意識したあなたのためのWebマガジン | Marry me|楽天ウェディング
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天ブックス: ママストア 子育て・家事をがんばるママへ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ブロッコリーの上手な切り方や保存法をマスターし、やみつき副菜に!のページ上部へ