楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

夏におすすめの「冷製パスタ」は食欲のない日でもひんやりツルっと食べやすい!

4,962view 2017/07/13 07:00 ゆったりライフ
夏におすすめの「冷製パスタ」は食欲のない日でもひんやりツルっと食べやすい!
毎日暑くて食欲がない…そんな時はツルっと食べられる冷製パスタはいかがでしょうか?
冷製パスタは、ちょっとしたコツをつかむだけでご家庭で簡単に作ることができるので、これからの季節のおうちごはんにぴったりです。
人気の定番レシピや火を使わないお手軽レシピ、おいしく作るコツなどをご紹介します。

おいしく作るコツ①

冷製パスタはパスタを茹でた後に氷水でよく冷やしますが、その時に水気をよく切ることが重要です!
水気をよく切らないとソースの味が薄まり、味がぼやけてしまいますのでしっかりと水分を切ってくださいね。

おいしく作るコツ②

ソースをかけるタイプの冷製パスタの場合、ソースをよく冷やしておくことで氷水で冷やしたパスタとの絡みがよくなります。時間があるときにソースを作っておき、冷蔵庫でよく冷やしておくとパスタを茹でてすぐに食べられて良いですね。
事前にソースを作る時間がない時は、パスタを茹でている間にソースを準備し氷水を張ったボウルなどで冷やすなど工夫をしてみてくださいね。

薬味をプラスしさっぱりと

食欲のなくなるこの季節にはさっぱりとしたものが食べたくなりますよね。
さっぱり味の冷製パスタには大葉、小ねぎ、カイワレ大根、バジルなどの薬味を載せるとさらに食べやすくなりますので、ぜひお試しください!

(テキスト: 西島 槙)

定番人気!トマト味の冷製パスタ

さっぱりの隠し味は「酢」!ツナも入って子供にも食べやすい一品です。
トマトの赤とバジルの緑の彩りがきれいで食欲がアップしそうです♪

ドレッシングと麵つゆで味付け簡単!

難しい味付けも、ドレッシングと麺つゆなら簡単!焼いたナスとしめじの風味がクセになります。
トッピングはカイワレ菜以外にも、小ねぎや大葉なども良く合います。

食欲がなくてもお肉が食べたいときに♪

レシピでは細めのパスタを使用していますが、ご家庭にあるパスタやそうめんなどでもおいしくいただけます。冷しゃぶを作りすぎた翌日のランチなどにも◎

冷蔵庫にアボカドがあったらコレ!

完熟のアボカドにベーコンのうまみがプラスされて絶妙な味わいです!
重たくなりがちなアボカドですが、冷やすことでさっぱりと食べやすくなります。

火を使わずに作れて簡単!

パスタと一緒にオクラもレンジでチンするだけなので、暑くて火を使いたくない日に◎ 納豆とオクラでズルズルっと豪快にいただきたい一品です。

この記事の作者

西島 槙 さん
西島 槙

フードコーディネーター
建築インテリア系専門学校卒業後、インテリアコーディネーター等を経験。
自身が体調を崩した経験より食の大切さを改めて見つめ直し、フードコーディネーターを取得。一児の母として育児をしながら、レシピ開発やコラム執筆などを通じて食の楽しさを発信している。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

ゆったりライフのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る