今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

夏本番の前に実施したい!「デトックススープダイエット」とは?

8,699 view
夏本番の前に実施したい!「デトックススープダイエット」とは?

デトックススープダイエットとは?

デトックススープダイエットとは、脂肪燃焼スープダイエットとも呼ばれていて、トマト、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ピーマンなどが入ったスープを食事の中心にする方法です。炭水化物やタンパク質をあまり摂らないダイエット方法なので、栄養バランスがよいとは言えませんが、短期間で無理ない範囲で行うのがよいでしょう。

制限が少なめで始めやすい「ダイエットスープ」方法はこちらをご覧ください。

そもそもデトックスとは?!

私たちは、普通に暮らしていても大気汚染や食品添加物などから、知らぬ間に体内に有害物質など取り込んでしまいます。それらを体外に出すことをデトックスといいます。体内に毒素がたまっていると聞くと心配になりますが、75%は便から、20%は尿から、汗や爪、髪からも排泄されると言われていますので、過剰に心配することはありません。

つまり、デトックスをしたければしっかり腸内環境を整え、排便を規則正しくすることが一番よいといえるでしょう。便秘がちになってしまい更に腸内環境が悪くなると、体内に有害物質や老廃物がたまりやすくなり、肌荒れなどの原因にもつながります。

腸内環境を整える食材

デトックススープダイエットでは、野菜を摂るので野菜の食物繊維により腸内環境を整え、お通じをよくすることができます。また、発酵食品を摂るのもおすすめで、味噌、ヨーグルト、納豆、漬物などを取り入れるのもよいでしょう。逆に、動物性タンパク質、脂質、甘いもの、アルコールなどを多く摂ると、腸内環境が悪くなりがちなので、偏った食生活を避け、嗜好品はほどほどにするのがよいでしょう。

ダイエット向きのレシピ

ダイエットスープでは、食物繊維を多く摂るという点では、どんな野菜でも問題はありませんが、ほうれん草や小松菜を使うと、女性が不足しがちな鉄分補給ができるのでオススメです。野菜スープのアレンジとしては、カロリーがほとんどないきのこや海藻類などを加えたり、トマト缶を入れるのもよいでしょう。

味付けは、コンソメ、味噌、だし、しょうゆなどはカロリーが低くオススメです。とろっとしたポタージュ系や、牛乳や豆乳は入れすぎるとカロリーが高くなりがちなので、ダイエット中は注意が必要です。

(テキスト: 管理栄養士 岡田 あや)

バリエーションつけて、飽きないで食べれるレシピ3選

作者紹介

岡田 あや
大妻女子大学家政学部食物学科管理栄養士専攻卒業。
株式会社シダックスにて社員食堂・病院で献立作成、厨房業務、衛生管理指導などの委託給食業務に携わる。
その後、特定検診・保健指導で、メタボリックシンドロームの方を対象にした栄養指導、料理サイトのコラム執筆、テレビ出演などを中心に活動している。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
汁物・スープ
野菜スープ
目的・シーン:
健康料理
低カロリー・ダイエット
低カロリー主食
料理:
汁物・スープ
コンソメスープ
料理:
汁物・スープ
トマトスープ
料理:
汁物・スープ
その他のスープ
豆スープ
楽天レシピメルマガ会員募集中!
【楽天市場】ママ割|妊娠・出産・育児を支えるファミリーのためのサービス
結婚を意識したあなたのためのWebマガジン | Marry me|楽天ウェディング
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天ブックス: ママストア 子育て・家事をがんばるママへ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲夏本番の前に実施したい!「デトックススープダイエット」とは?のページ上部へ