今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

行楽シーズン到来!子供も喜ぶ絶品おにぎりを作るコツとは?

8,121 view
行楽シーズン到来!子供も喜ぶ絶品おにぎりを作るコツとは?

草木はきれいな新緑をまとい始め、すがすがしい季節が到来!暖かくなり気分もウキウキしちゃいますね。
これからGWやBBQ、ピクニックやハイキング、そして春の運動会など、楽しいイベントがめじろ押し!そんな時に気軽に持ち歩けて子供も喜ぶおいしいおにぎりの作り方をご紹介します。

おにぎりを美味しく持ち歩こう

おにぎりを美味しく握るコツをここで伝授!

①おにぎりは炊き立てのごはんで握ること。

炊き立てのごはんには、保水膜がたっぷり!つやつやして粘りもあり、これが美味しさの秘密なんです。
また熱いうちに握ることにより、まわりを固めても中にある水分が逃げずにパサパサにならず、美味しいおにぎりになります。

②おにぎりは強く握りすぎない。

ギュッと強くにぎることで、ごはんを圧縮してしまい、たくさんのごはんを使って、食べすぎてしまうことにつながります。ごはんがつぶれてしまうと美味しさも半減。
ふっくら握ってあげることで空気をほどよく含み、早くお米がほどけて、旨みがたくさん感じられるおにぎりになるのです。

握るコツ以外にも、簡単だけど美味しく持ち歩けるいろいろなヒントがあります。
ぜひ参考にして、美味しい行楽おにぎりを持ち歩きましょう♪

(テキスト: 山本 和枝)

むきえびを使って、華やかな天むすを簡単に!

むきえびで作る海老天はお手軽で見た目も華やか!甘辛いめんつゆと海老天でご飯が進み、子供から大人まで大好きな味♪春の運動会などで活躍してくれそうです。

ツナマヨを酢飯でさっぱり、話題のおにぎらずに。

今や定番化したおにぎらずはお酢を使うことでさっぱりとした味わいに♪ツナマヨを具材にして、子供の大好きな一品に♪

オイルおにぎりは冷めても固くならずに美味しい!

最近話題のオイルおにぎりですが、油のおかげで冷めたおにぎりも固くならずに美味しくいただけます!ごま油を使えば風味を豊かにしてくれます♪

おかずいらずな肉巻きおにぎりは子供たちに好評!

味付けも焼肉のたれで簡単に決まります♪大人はわけぎをたっぷりかけてみてはいかが?

チーズの風味とまろやかさは、おかかと醤油との相性◎

おかかと醤油のスタンダードな焼きおにぎりにチーズをプラス。チーズがまろやかな旨みたっぷりの焼きおにぎりになります♪

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
ご飯もの
おにぎり
肉巻きおにぎり
料理:
ご飯もの
おにぎり
その他のおにぎり
目的・シーン:
お弁当
子供のお弁当
おにぎりのお弁当(子供用)
目的・シーン:
お弁当
大人のお弁当
おにぎりのお弁当(大人用)
楽天レシピメルマガ会員募集中!
【楽天市場】ママ割|妊娠・出産・育児を支えるファミリーのためのサービス
結婚を意識したあなたのためのWebマガジン | Marry me|楽天ウェディング
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天ブックス: ママストア 子育て・家事をがんばるママへ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲行楽シーズン到来!子供も喜ぶ絶品おにぎりを作るコツとは?のページ上部へ