今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

オリーブオイルを味方につけて便秘知らずの体になろう!

9,326 view
オリーブオイルを味方につけて便秘知らずの体になろう!

冬に多い便秘の理由とは?

便秘といっても原因は人それぞれですが、普段は便秘ではない人でも冬場はなぜか便秘になりやすい、ということはありませんか?

その原因のひとつには「水分不足」が挙げられます。
夏場は積極的に水分を摂る人が多いのですが、冬場は目に見えて汗をかく機会が少ないため、夏場に比べると水分の摂取量が極端に減る人もいるかと思います。

しかし、冬場でも汗はかきますし、さらに夏場は60%以上あった湿度も冬場は30%を切ることも・・・。これは空気の乾燥のみならず、体内の乾燥をも引き起こします。

そのため、水分不足が原因の便秘の人は便の形がコロコロとウサギのようなものになっています。冬場でも水分をしっかりと摂ることが便秘の予防の方法のひとつです。

便秘は美容の大敵?!

便秘とはその名の通り、体内に便が秘められてしまうことです。
私たちには食べ物を摂り入れたら必要なものを吸収し、不要なものは排出する、という仕組みが備わっています。しかし、便秘になるということは不要なものを体内に溜め込んでしまっている状態になります。

長期間体内(腸内)に便が溜まってしまうと、腐敗が起こり、悪玉菌が増殖して腸内バランスが崩れるだけでなく、体の巡りが悪くなることでお肌のトラブルや体の不調の原因となります。腸内を常に良い状態に保つことが綺麗なお肌や体を保つ基本となります。

オリーブオイルで「するり」をお手伝い!

水分をしっかり取っても腸の動きが悪いと便秘の予防・解消にはなりません。そこでオススメなのがオリーブオイル。オリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸は腸を刺激し、蠕動運動を活発にし、潤滑油としても便秘解消に役立ちます。

やり方としては、スプーン1杯程度のオリーブオイルを食事に摂り入れましょう。このとき、脂溶性のビタミンを多く含む緑黄色野菜と共にいただくとビタミンも効率よく吸収でき、食物繊維も一緒に摂ることが出来ます。温野菜サラダに質の良いオイルをかけていただくのは手軽でオススメです。

注意点としてはオリーブオイルも「脂質」ですので摂りすぎはNGです。1日スプーン1~2杯程度を目安に無理なく続けることがポイントです。

また、酸化した油は体にとって悪影響を及ぼすこともありますので、質の良いオイルを選びましょう。

(テキスト: 管理栄養士 磯村 優貴恵)

オリーブオイルを美味しくいただけるレシピ3選

作者紹介

磯村 優貴恵
管理栄養士・料理家
関東学院大学人間環境学部健康栄養学科を卒業。
大手ダイエットサロンでの食事指導の際に具体的なメニューや調理法の必要性を感じ、退職後3年間の料理経験を積む。
現在は子供から大人まで家族みんなが美味しく食べられるレシピや栄養情報を誌面やWebにて発信するほか、商品開発なども手掛ける。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
ソース・調味料・ドレッシング
オリーブオイル
楽天レシピメルマガ会員募集中!
【楽天市場】ママ割|妊娠・出産・育児を支えるファミリーのためのサービス
結婚を意識したあなたのためのWebマガジン | Marry me|楽天ウェディング
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天ブックス: ママストア 子育て・家事をがんばるママへ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲オリーブオイルを味方につけて便秘知らずの体になろう!のページ上部へ