8ヶ月連続企画 第7回 減塩で高血圧予防!3ダウンレシピコンテスト 10月のテーマ 油控えめ3ダウンレシピ

2016年10月7日(金)16:30~10月31日(月)9:59

3ダウンレシピとは

油と砂糖を抑えることで自然に減塩できる高血圧予防のためのレシピです!

第一次審査通過レシピ決定!

レシピはこちら

10月の募集テーマ

油控えめ3ダウンレシピ

10月のテーマは「油控えめ」レシピ。
脂っこいお肉や油をたっぷり使った料理は、塩分を濃くしてしまいがち。
10月は、硬くなりやすい脂肪分が少なめのお肉をおいしく調理するレシピや、
炒め物や揚げ物など本来油を使う料理を、油控えめに仕上げる工夫などを大募集!

動画でお手本をチェック!

募集レシピの条件

  1. 使用する塩分が全体量の0.9%以下

    目安 主菜系は0.9%程度、副菜系は0.5%程度、汁物は0.7%程度

    計算方法…
    食材全体の総量(g)×0.009=使える塩の量

    ■しょうゆの場合:食材全体の総量(g)×0.054=使えるしょうゆの量
    ■みその場合食材全体の総量(g)×0.072=使えるみその量

    ※上記の計算は一例です。別の調味料を使用する場合や塩の含まれた食品を使用する場合、上記の塩味と同程度になるように適宜分量をご調整ください。
    市販の加工食品や調味料の計算方法はこちらを参考にしてください。
    ※塩分量について、多少の誤差があっても審査の対象とします。
  2. 砂糖を控えめにする

    塩味を感じやすくするため砂糖はなるべく少なめを心掛ける。
  3. 脂肪分の少ないお肉を使用している、
    もしくは油控えめの調理方法になっている

    ■脂肪分の少ないお肉:脂質が100g中10g以下のもの
    例)鶏むね肉(皮なし)、鶏もも肉(皮なし)、ささみ、豚ヒレ、牛ヒレ(輸入赤身)

    ※レシピ投稿時に「おいしくなるコツ」欄に、
     脂肪分の少ないお肉をおいしく調理するためのポイントか、
     油を控えるためにした工夫を記載してください。

脂肪分の少ないお肉は加熱で硬くなりがち!
おいしく調理するのは難しいですよね。
調理方法を工夫して、減塩にチャレンジ
してみてください!

浜内先生のレシピ

キャベツでしっとり!
鶏むね肉の蒸し焼き

固くなりがちな鶏むね肉をキャベツの酵素でしっとりやわらかく仕上げます。

材 料(4人分)

  • 鶏むね肉1枚(200g)
  • キャベツ2枚(200g)
  • しめじ1パック(100g)
  • たまねぎ1/2個分
  • 粒マスタード小さじ1
  • 1.8g
  • コショウ2振り程度

→続きは詳細ページで

第一次審査通過レシピ

このキャンペーンに応募されたレシピ【新着順】

レシピ投稿数

10月のプレゼント情報

1ケース(500ml×24本)

ヘルシア五穀めぐみ

脂肪の分解と消費に働く酵素の活性を高める茶カテキンを豊富に含んでおり(540mg/1日の摂取目安量500ml当たり)、脂肪を代謝する力を高め、エネルギーとして脂肪を消費し、体脂肪を減らすのを助けるので、体脂肪が気になる方に適しています。
穀物の香ばしい味わいをそのままにすっきり感をアップさせ食事にもよく合います。

高血圧についてもっとよく知る

日本人の31.5%が高血圧

  • 高血圧って?
  • 高血圧で何が悪い?
  • 高血圧度チェック
  • 高血圧になりにくい食事
  • AND MORE!


サイト基本情報