楽天レシピTOP健康料理高血圧向け高血圧予防に3ダウンレシピ

Dr.中路×浜内先生と一緒に学ぼう 高血圧予防に 3ダウンレシピ

レシピを見る

【更新情報】

知ってますか?高血圧って大問題

CASE01 日本人の31.5%が高血圧

つまり約3人に1人!

収縮期(最高血圧)が140mmHg 以上の者の割合(20歳以上)

CASE02 高血圧疾患治療に使われる医療費は年間約1兆8,890億円

なんと!!1万円を積みあげると富士山の高さ4.5倍

※厚生労働省「平成25年国民医療費の概状より」

高血圧予防には、塩分を控えることが大切!!

3ダウンレシピで塩分の摂り過ぎを防ごう

STEP1 味覚チェック

あなたの舌は正常ですか?まずは普通の「しょっぱさ」を知りましょう!

理想の塩分

約0.7%~0.9%

水(714cc)+塩(小さじ1杯)=0.7%の塩分水 舐めて、物足りなく感じたあなた 濃い味に慣れてしまっています!

塩・油・砂糖を3ダウンして、塩分1%未満を目指しましょう!

※慣れてきたらちょっとずつ分量を減らして、0.7%ぐらいになるのが理想です!

STEP3 レシピを作ってみる

【塩分1%レシピの作り方】料理に使う全部の食材の重さを量る×重さに0.009をかけ算して塩の量を決める=料理する

3ダウンレシピコンテストに応募しよう

塩分量0.9%以下でもおいしいアイデアレシピを大募集
優秀レシピは、レシピ本に掲載されます

レシピコンテストに応募する

先生プロフィール

弘前大学大学院医学研究科社会医学講座教授 中路重之(なかじ しげゆき)

弘前大学大学院医学研究科 社会医学講座教授。弘前大学COI研究リーダー。短命県返上を実現するために、産学官を積極的にリードしながらの社会活動・研究・講演を続ける日々。

昭和26年長崎県生まれ。昭和54年弘前大学医学部卒業、平成16年9月弘前大学大学院医学研究科社会医学講座教授、平成24年2月-平成28年1月弘前大学大学院医学研究科長(兼医学部長)。
現在、青森県がん医療検討委員会委員長、青森県健康寿命アップ推進会議副委員長、青森県医師会副会長、青森県医師会「健やか力推進センター」センター長、など。
専門は、がんの疫学、地域保健、スポーツ医学。著書に、「Dr中路の健康医学講座」(弘前大学出版会)「平均寿命をどう読む?」(弘前大学出版会)「Dr中路が語る あおもり県民の健康」(東奥日報社)

弘前大学COI研究推進機構

料理研究家 浜内千波(はまうち ちなみ)

徳島県生まれ。大学卒業後、OLを経て岡松料理研究所へ入所。1980年ファミリークッキングスクールを開校。「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、雑誌や書籍をはじめ、テレビ、ラジオ、講演会、各種の料理イベントで活躍中。106kgから56kgのダイエットに成功した自身の経験をもとに考案したダイエットメニュー、野菜料理は特に定評があり、主宰の料理教室では「家族の健康」「笑顔のある会話」に役立つ家庭料理を教えている。
著書に、「ぴあMOOK PON!今すぐマネシピ ちなみにヘルシー!!~ベスト&食材活用レシピ編~(ぴあ)」、「浜内千波の21時からの遅ごはん(保健同人社)」、「高血圧の人のおいしいレシピブック(やさしい食事療法)(保健同人社)」、「ビジネスマンのメタボ・ダイエット(小学館)」など、健康料理を含む多数の料理本を手掛ける。

PAGE TOP

▲このページ上部へ