現在地
 > 

「メロン」を使った作り置きレシピまとめ

作り置きレシピまとめ

朝から晩まで大活躍!「メロン」の作り置きレシピを集めました。今回のテーマは、「シャーベット」「スイーツ」「和える」です♪

メロン × シャーベット

メロンで作るシャーベットです♪
メロンをすぐに食べきれないときは、シャーベットにしましょう。長く保存できて、メロンがおいしく食べられます。
メロンは、おしりの部分が柔らかくなり茎が枯れてきたら食べごろです。

メロンシャーベット

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷凍:
2週間
材料
メロン
時間
1時間以上
費用
300円前後
投稿者:栗皮茶
管理栄養士からのアドバイス
メロン100%のシャーベットは、メロンの自然な甘さがぎゅっと詰まっています。メロンを凍らせておいて、食べる直前にフードプロセッサーにかけます。
薄く切って冷凍し、ビニール袋の中に入れてもみながら砕いて作っても◎

メロンミルクシャーベット

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷凍:
2週間
材料
メロン(小1玉)、牛乳、砂糖
つくったよ
1
投稿者:手作り大好き さくら
管理栄養士からのアドバイス
ミルクの優しい甘さがメロンによく合うシャーベットです。
熟れた甘いメロンを使うときは、砂糖の量で甘さを調整できるのも手作りのいいところ♪
チャック付ポリ袋に入れて、空気を抜くように保存しておきましょう。

メロン × スイーツ

メロンを使った、冷たいデザートのレシピです。
作り置きしておけば、当日の準備が忙しいパーティーなどでも、おいしいデザートでおもてなしできます。
大皿で作って取り分けると、豪華です。小さ目のグラスで作ってもいいですね!

メロンミルクプリン

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
5日間
材料
メロン、お水、牛乳、砂糖、ゼラチン
時間
約1時間
費用
300円前後
投稿者:ティア&アスラン
管理栄養士からのアドバイス
ミルクプリンにメロンを入れれば、季節を感じられるおいしいデザートになります。
メロンにはゼラチンを固まりづらくする酵素が含まれているので、一度煮てから使いましょう。ゼラチンはふやかしてから、温めた牛乳で溶かすときれいに混ざります。

メロンムース

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
5日間
材料
赤肉メロン(約半玉使います。)、砂糖、粉ゼラチン、生クリーム、白ワイン
時間
約1時間
費用
1,000円前後
投稿者:アイール
管理栄養士からのアドバイス
ピュレ状にしたメロンを使って作るムースのレシピ。
ゼラチン液と生クリームを、同じくらいの固さに作るときれいに混ざります。
食べる直前に、生ハムやメロンを飾りましょう。
デザートにするときは、生ハムの代わりに、生クリームを飾るといいですよ♪

メロン × 和える

メロンの皮に近い、青い果肉を使って、和え物を作りましょう。
甘さが足りない、青い部分も、おかずになります。
冷蔵庫でよく冷やして保存すれば、さっぱりとした口直しの一品に◎

メロン浅漬け

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
材料
メロンの青くて固い部分、塩
つくったよ
7
投稿者:sundisk*
管理栄養士からのアドバイス
メロンの皮に近い、青くて固い部分を塩漬けにした一品。
捨てている部分も、おいしく食べられます。
くし切りにしたメロンと塩を入れて良く馴染ませます。ビニール袋で作れば、清潔に調理でき、そのまま保存できますよ!

メロンごま和え

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
材料
メロン浅漬け、すり胡麻、醤油
投稿者:sundisk*
管理栄養士からのアドバイス
メロンを塩で浅漬けにしてから、ごまとしょうゆで和えていただきましょう。
ごまの香りが、食欲をそそります。
よく冷やしておけば、夏の暑い季節にピッタリの、おいしい一品になります。
※保存期間は冷蔵での目安です。
保存の状態や作る時に使用する食材により、多少異なる場合もございますのでご注意ください。
関連カテゴリの作り置きレシピまとめ
メロンに関連する豆知識

メロンに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

楽天レシピメルマガ会員募集中!

おすすめの作り置きレシピまとめ

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲「メロン」を使った作り置きレシピまとめのページ上部へ