現在地
 > 

すだちの保存方法

料理の基本 豆知識

すがすがしい爽やかな香りと酸味で和食の名脇役である、すだち。
未熟なものは香りが強く、また濃い緑色は料理に彩りを添えてくれます。
常温保存ですと追熟して色が黄色くなるため、購入後はポリ袋に入れ冷蔵保存をしましょう。
たくさん手に入った場合は、すだち酒やはちみつ漬け、ジャムなどにアレンジしてみるのも良いですね。

関連する果物夏の果物すだちのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
すだちの保存方法
すだちの保存方法~すだち酒~
すだちの保存方法~すだちのはちみつ漬け~
完熟すだちの保存方法~ジャム~
豆知識コラム
すだちの旬
すだちの選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する作り置きレシピまとめ

すだちの保存方法

スダチの保存法

スダチの保存法

材 料(有る人分)
  • スダチ

    有る分

おいしくなるコツ
皮が黄色くなってきても品質には問題がなく甘みが増してますね。
  1. 1

    ビニール袋に5個ずつくらい入れてなるだけ空気に触れさせないようにして入れてそれを光を通さない黒い袋に入れ冷蔵庫で保存してます。

  2. 2

    2℃~5℃ぐらいの冷蔵が良さそうで鮮度保持剤と一緒に入れておくとより長持ちしますね^^。

  3. 3

    柔らかいものや黄色くなってきているのは糖度が高く完熟へ向かっているのでそれから利用しています。

  4. 4

    沢山のスダチは「スダチ酒」にしています。
    レシピID1460001763で紹介してます。

  1. 5

    また、黄色くなりかけてきたものからは「スダチネード」として
    楽しんでます。
    レシピID1460001764です。

  2. 6

    スダチを絞って製氷皿に入れて冷凍にして保存

  3. 7

    袋に入れて保存すると1年くらいは保存をしています。

  4. 8

    熱い時期は冷凍したスダチで
    冷たくした飲み物として蜂蜜を加えた冷水で涼を得てます。

すだちの保存方法~すだち酒~

スダチ酒

スダチ酒

材 料(多数人分)
  • スダチ

    30個

  • ホワイトリカー 

    2リットル

  • 氷砂糖

    500g

おいしくなるコツ
レモンも同じようにして作れますが輸入品などは皮をむいて実だけを2.3切れの輪切りにして1kgくらいで出来、実は1か月ほどで取り出すと良さそうです。
国産なら皮を数個分入れて皮だけは渋みが出るので5日くらいで出します。
  1. 1

    すだちはスポンジやタワシなどで皮の汚れを取りながら水洗いをしてキッチンペーパーなどで水気をていねいに拭き取ります。
     半分に切ったスダチの種を楊枝などで取り出します。

  2. 2

    スダチ10個分入れ氷砂糖 を3分の一入れまたスダチ10個分と交互に入れて最後にホワイトリカーを注ぎ入れます。

  3. 3

    すだちは2週間ほどで取り出すと酢橘の色が随分と変わってしまってます。
    3ヶ月くらいで飲めるようになりますが熟成させるほどまろやかになりますね。

  4. 4

    最近は砂糖を1kg入りを3回に分けて利用で333kgを目安でスダチ30個は採る時期によって量が違うので1kgにしていて35個ぐらいになってます。

すだちの保存方法~すだちのはちみつ漬け~

すだちの蜂蜜漬け

すだちの蜂蜜漬け

材 料(1人分)
  • すだち

    2個

  • 蜂蜜

    150g

おいしくなるコツ
蜂蜜漬けの黄金比
フルーツ1:蜂蜜2.5
この割合だと、冷蔵庫で3ヶ月くらいは日持ちします。
フルーティーにしたい場合は1:1で。
早めに使いきってください。
  1. 1

    すだちは洗って、水気をしっかり拭く。

  2. 2

    適当な厚さにスライスして、除菌した瓶に入れる。

  3. 3

    蜂蜜を入れて蓋をして、全体がシャバシャバになるまで常温 におく。

  4. 4

    よく混ぜて、冷蔵庫で保管する。

完熟すだちの保存方法~ジャム~

ゆずより美味しいかも?すだちジャム

ゆずより美味しいかも?すだちジャム

材 料(_人分)
  • すだち

    800G

  • 砂糖

    400G

おいしくなるコツ
ゆずジャムはなんども作ったことがありますが、すだちは初めて。美味しさにびっくり。完熟すだちが手に入ったらぜひお試しください。このために完熟させる価値あるかも?のジャムです。
  1. 1

    すだちを良く洗います。完熟すだちなので黄色くて大きいです。

  2. 2

    半分に切ってジュースを絞ります。種は取り除いてくださいね。

  3. 3

    外皮、ジュース、薄皮に分かれました。

  4. 4

    絞り立てのジュースはとっても爽やかでいい香りが立ち込めます。

  1. 5

    外皮は2、3回に茹でこぼして、苦みを取ります。この時の茹でこぼしたお湯はボウルなどに取っておきます。

  2. 6

    茹でこぼしたお湯は、お風呂に入れます。すご~く香りの良いお風呂が楽しめますよ。捨てるのはすごーくもったいないです!

  3. 7

    柔らかくなた外皮をブレンダーで細かくします。

  4. 8

    薄皮もブレンダーで細かく潰しておきます。

  1. 9

    外皮、薄皮、砂糖を鍋に入れ混ぜます。

  2. 10

    絞ったジュースを入れて、焦げないように注意しながら30分ほど煮詰めます。

  3. 11

    サラサラですが、冷えるともう少し固まるのでちょっと早いかなというところでOKです。

  4. 12

    瓶に少々水を入れて、電子レンジで消毒します。

  1. 13

    瓶詰めすれば保存可能!

  2. 14

    鍋に水を少量入れて、周りに着いたジャムをこそげ落としながら弱火で温めますます。

  3. 15

    鍋を洗った後のすだち茶も十分美味しくいただけますよ!
    捨てるのはすだちのヘタと種だけ。

関連する人気レシピ

すだちの旬

すだちの旬は8~10月です。
夏から秋にかけて出回り、徳島県の特産品として有名です。
夏には麺類の薬味として、さっぱりと。
秋の味覚、脂がのったさんまの塩焼きにきゅっとひと絞りして。
さまざまな旬の料理にさわやかな味と香りを添えてくれます。

すだちの選び方

よく似ていると言われる「すだち」と「カボス」。
すだちはカボスよりもひとまわり小さく、皮が薄く果汁が多いのが特徴です。
鮮やかな濃い緑色で、皮にツヤとハリのあるもの、より重みを感じるものを選びましょう。
すだちは熟すと黄色くなりますが、未熟な緑色の時のほうが風味よいとされています。

すだちに関連する豆知識

すだちに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲すだちの保存方法のページ上部へ