現在地
 > 

餅の焼き方

料理の基本 豆知識

お正月の定番、お雑煮やおしるこに欠かせない「お餅」
本格的な味を求めるときは、ぜひ網焼きに挑戦してみてください。
香ばしく綺麗な網目模様が魅力です。
また、一度にたくさん焼きたい方はフライパンがおすすめです。
そして1番簡単なのは、なんといっても電子レンジです。
短時間で、お皿にくっつかない方法は必見ですよ。
調理道具別の餅の焼き方をまとめています。

関連するお菓子和菓子お餅のレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
餅の焼き方~網焼きで~
餅の焼き方~フライパンで~
餅の焼き方~電子レンジで~
豆知識コラム
餅の保存方法
関連コンテンツ
関連する豆知識

餅の焼き方~網焼きで~

御餅の焼き方と磯部焼きをつくる

御餅の焼き方と磯部焼きをつくる

材 料(2人分)
  • おもち

    2個

  • 板海苔

    4分の1枚

  • 醤油

    小0.8

  • 砂糖

    小0.4

おいしくなるコツ
目をはなさず 何回もひっくり返し 愛情をいれてくださいね 美味しいお餅ができのますよ、海苔は板海苔でも味付け海苔でも可
  1. 1

    弱火で 網をのせ、おもちをのせる、おせんべいを焼く方法で4秒でひっくり返して それを繰り返し ひっくりかえす

  2. 2

    前後左右 縦横 全面を焼く、
    中までふっくらしたら できあがり

  3. 3

    砂糖と醤油を器に入れまぜる

  4. 4

    焼きあがったお餅を醤油の器にのせてまんべんなく醤油をつけてから 海苔で巻く

餅の焼き方~フライパンで~

*フライパンで焼く、砂糖醤油のお餅*

*フライパンで焼く、砂糖醤油のお餅*

材 料(2人分)
  • お餅

    小 8個

  • しょうゆ

    大匙2

  • 砂糖

    大匙2

おいしくなるコツ
2で、フライパンにふたをして焼くほうが、お餅が柔らかくなって美味しく焼きあがります。
  1. 1

    砂糖としょうゆはあわせておく。

  2. 2

    クッキングペーパーを敷いたフライパンで、お餅を両面焦げ目がつくまで焼く。

    ふたをして焼いてください。

  3. 3

    焼けたお餅に、砂糖醤油をつけ、もう1度、両面合わせて1分ほど焼く。

餅の焼き方~電子レンジで~

レンジで簡単☆お皿にくっつかない切り餅の加熱法

レンジで簡単☆お皿にくっつかない切り餅の加熱法

材 料(1人分)
  • 市販の切り餅

    1個(約50g)

  • ↓↓↓どれか1つ選択↓↓↓

  • ◆水のみ(味付けなし)

  •   水

    小さじ1/2

  • ◆醤油味

  •   醤油(あれば減塩醤油)、水

    各小さじ1/2

  • ◆砂糖醤油味

  •   砂糖

    小さじ1

  •   醤油

    小さじ1/2

おいしくなるコツ
必ず市販の切り餅を使い、材料はきっちり計って下さい。
水分が少なかったり ラップから水分が漏れると、お餅が皿にくっつく可能性があります。
また、材料を多めに加えるとベチョッとした仕上がりになりますので注意して下さい。
  1. 1

    底が平らで深めの耐熱皿を用意する。
    ※お餅が膨らんだ時の高さより深いものを使用しないと、ラップにお餅がくっついてしまいます。
    ※手順11・12参照

  2. 2

    水をお皿に入れる。

    ※今回は醤油味で作っています。
    ※砂糖醤油味の場合、砂糖と醤油を軽く混ぜて下さい。(砂糖を溶かす必要はありません。)

  3. 3

    切り餅の両面全体を皿の水で濡らしたら、そのまま耐熱皿に置き、ふんわりラップをする。

    ※砂糖醤油味の場合、手順8参照

  4. 4

    電子レンジ500Wで50~60秒加熱。
    ※ターンテーブル式レンジの場合、加熱ムラ防止の為 中央を避けて置いて下さい。

  1. 5

    アツアツのうちにお皿から取り出す。
    ほら、くっつかない!

  2. 6

    しょうゆを使った場合、裏側はこんな感じです。
    しょうゆが染みてウマウマ♪

  3. 7

    水を使った場合もこの通り、簡単に取り出せます。
    ベチョベチョにもならず、つき立て餅の様です。

  4. 8

    砂糖醤油の場合(砂糖が溶ける前は水分量が少ないので)手順3ではスプーン等を使って餅表面に馴染ませて下さい。

  1. 9

    砂糖醤油の場合もこの通り!簡単に取り出せます。

  2. 10

    加熱時間は使用する皿や使用機器、切り餅の大きさにより異なりますので調整して下さい。

    市販以外(自家製等)のお餅だと上手くいかない場合があります。

  3. 11

    ラップを使うとお餅が膨らんだ時にくっついてしまう恐れがありますが、フードラップならくっつかず便利です。

  4. 12

    加熱時に水分が漏れないよう、フードラップはピッタリサイズをご使用下さい。

  1. 13

    最近ではこんな便利な道具も売っていますが、この様なものがなくてもくっつかずに加熱できます。

餅の保存方法

つきたての餅は水分が多く、そのままにしておくと冬場でも1週間程度でカビがはえてしまいます。
すぐに食べない餅は1つずつラップに包んで冷凍保存しましょう。
その際空気が入らないようにぴったりと包むようにしてください。
上手に保存出来ていれば、つきたて同様の美味しさが楽しめますよ。
冷凍した餅は、半年~1年程度で食べるようにしましょう。

お餅に関連する豆知識

お餅に関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲餅の焼き方のページ上部へ