現在地
 > 

ひじきの下処理

料理の基本 豆知識

ひじきの下処理方法を紹介します。
ひじきは戻しただけでそのまま食べることはおすすめできません。
サラダや和え物に使うときも、5分程度湯通しをしましょう。
加熱調理をすることで、ひじき本来の味や香りを楽しむことが出来ますよ。
関連するその他の食材海藻ひじきのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
ひじきの下処理
ひじきの下処理~時短~
豆知識コラム
ひじきの選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する作り置きレシピまとめ

ひじきの下処理

ひじきの戻し方

ひじきの戻し方

材 料(:人分)
  • ひじき

    作りやすい分量

  • 水(20℃前後)

    たっぷりの量(ひじきの10倍以上)

おいしくなるコツ
冬場は水温が低いと戻りにくいので、ぬるま湯程度のお湯にするか時間を長めにするなどと調整をしましょう。
  1. 1

    ひじきとたっぷりの水(20℃前後)を用意する。

    3~4人分のひじきの煮物を作る場合は30g位。
    量は6倍位程度に増えます。

  2. 2

    20分~30分程度浸しておきます。

    あまり長く浸しておくと切れやすくなるので注意しましょう。

  3. 3

    ザルにあけ、軽く汚れを取るように2~3回洗い流します。

    *はじめからザルに入れた状態で水につけておくと網目からはみ出しやすくなります。あとからザルにあげると良いです。

  4. 4

    煮物やサラダ、和え物に!

ひじきの下処理~時短~

簡単 ひじきの戻し方

簡単 ひじきの戻し方

材 料(3~4人分)
  • ひじき

    40g

  • 700cc

おいしくなるコツ
特にないです。
  1. 1

    フライパンに水とひじきを入れ中火にかける。

  2. 2

    沸騰したら2分間ゆで、ざるにあける。

関連する人気レシピ

  1. 1位

    ひじき
    ひじき

    投稿者:greendakarachan

  2. 2位

    ひじき
    ひじき

    投稿者:aya.im

  3. 3位

    ひじき
    ひじき

    投稿者:amyyu

  4. 4位

    ひじき
    ひじき

    投稿者:dugong.com

ひじきの選び方

良く乾燥してつやがあり、色が濃く黒いもの、大きさが揃っているものほど上質と言われています。
葉の部分は「芽ひじき」、茎部分は「長ひじき」として出回っています。
柔らかな食感の芽ひじきはサラダや和え物に、歯ごたえのある長ひじきは、煮物によく合います。
それぞれ料理別に使い分けると良いでしょう。

ひじきに関連する豆知識

ひじきに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ひじきの下処理のページ上部へ