現在地
 > 
 > 

松茸の保存方法

料理の基本 豆知識

きのこの王様、そして秋の味覚の王様ともいわれる松茸。
せっかく手に入れた高価な松茸を美味しく食べるための保存方法は是非覚えておきたいですね。
松茸は適切な下処理をすれば冷蔵保存や冷凍保存が可能です。
しかし松茸は香りが命、手に入れたらできるだけ早く食べることをおすすめします。
関連する野菜きのこ松茸のレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
松茸の保存方法~密閉袋で保存~
松茸の保存方法~用途に合わせた冷凍保存~
豆知識コラム
松茸の旬
松茸の選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する料理レシピまとめ

松茸の保存方法~密閉袋で保存~

マツタケ たべる前に

マツタケ たべる前に

材 料(1~人分)
  • マツタケ

    1本~

おいしくなるコツ
入手したらすぐ下処理する事と 洗う水をとりかえない事と 良いキッチンペーパーで包みしっかり密閉する事と思われます
  1. 1

    小さめな松茸ですが コロンとしてしっかりしまって香りが良いですから大事に使いたいです

    石づきを鉛筆削るみたいに削り落します

  2. 2

    料亭などでは濡れ布巾で丁寧に拭くといいますが
    それだとどうしても 汚れが残る気がするので 我が家では洗います
    少なめの溜め水の中で優しく指先でこすります

  3. 3

    写真ではわかりにくいでしょうが
    松茸は微妙に綺麗になり
    水は真っ黒になりますが
    水は変えません

  4. 4

    キッチンペーパーで水気を拭きとります

  1. 5

    水気を良く拭き取った松茸は
    キッチンペーパーに包みます
    普段は安いキッチンペーパーを使っているのですが
    松茸の時はリードを使った方が良いと思います
    小さいのは2個一緒とか。。

  2. 6

    松茸の水分はとりつつ
    過度な乾燥と香りの喪失を防ぐため
    ジップパックに入れて保存です
    この状態で1週間~10日程度もちます
    それ以上の場合
    冷凍をお勧めします

  3. 7

    使い道は様々ですが
     新しいうちホイル焼きや土瓶蒸しにしておいて

    冷凍したものは松茸ごはんかと思われます

松茸の保存方法~用途に合わせた冷凍保存~

用途に合わせてカット☆松茸の冷凍保存法

用途に合わせてカット☆松茸の冷凍保存法

材 料(材料人分)
  • 松茸

    あるだけ

おいしくなるコツ
松茸は新鮮なうちに冷凍、水洗いした際の水分は残さないこと。
  1. 1

    松茸はサッと水洗いします。直ぐにキッチンペーパーで残っている汚れがあれば水分共々 取り除く。※松茸が水分吸収しないようにサッと水洗いします。

  2. 2

    カサの裏部分はキッチンペーパーを軽く押し付けながらシッカリ水分を取り除きます。

  3. 3

    カサの開いた部分は天ぷらや土瓶蒸し用に割いてみました。

  4. 4

    炊き込みご飯用にカサと軸部分はスライスにしてみました。

  1. 5

    カットしてからも水洗いした水分が残っていれば軽くキッチンペーパーを押し付けて取り除いて下さい。

  2. 6

    フリーザー用のジッパー付きビニール袋に松茸を入れて冷凍保存します。調理の際は直前に冷凍庫から出して解凍せずに使います。

関連する人気レシピ

松茸の旬

秋の味覚を代表する松茸の旬は9月~10月です。
国産の松茸は年々減少の一途で、出回るものの多くは中国や韓国、カナダなどからの輸入品でまかなわれているのが現状です。

松茸の選び方

軸が太くかたい物を選びましょう。
カサの裏側は、ひだが整っていて白く、弾力のある物がおすすめです。
そしてカサの開きは5分程度までのもの、表面が湿っているものが良いでしょう。
カサが開ききっていたり表面乾いているものは、鮮度が落ち香りが弱くなっています。

松茸に関連する豆知識

松茸に関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

松茸に関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍! 松茸に関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

ぜいたくに「松茸」三昧!
ぜいたくに「松茸」三昧!

松茸ご飯 / 焼き松茸 / お吸い物 の人気レシピまとめ

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲松茸の保存方法のページ上部へ