現在地
 > 

くわいの煮方

料理の基本 豆知識

くわいは茎の先に芽が見えることから「芽出たい」として、縁起物のおせち料理によく用いられます。
芽は縁起物ですので、切り落とさないで調理してくださいね。
形の面白さとサックリとした歯触り、クセになる苦味を活かすために、シンプルな料理がおすすめです。
くわいは「あく」が強いため、しっかりと下ゆでをしましょう。

関連する野菜冬野菜くわいのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
くわいの煮物
くわいの煮物~クチナシ使用~
豆知識コラム
くわいの旬
くわいの選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する作り置きレシピまとめ

くわいの煮物

【おせち】迎春*くわいの含め煮♪

【おせち】迎春*くわいの含め煮♪

材 料(4人分)
  • くわい

    5個

  • 1カップ

  • 砂糖

    大1

  • 1g

  • 薄口しょう油

    小1

  • 小1

  • みりん

    大1

  • 鰹節

    3g

  1. 1

    くわいを用意します。

  2. 2

    芽を1cm程残して、切ります。

    底を平らに切り落とし、皮をむいていきます。

  3. 3

    皮をむいたらすぐに水にさらします。

  4. 4

    鍋にくわいを入れ、水を加え火にかけます。

    ※一度、煮こぼします。

  1. 5

    沸騰したら、水を捨てます。

  2. 6

    鍋にくわいを入れ、水、砂糖、塩、しょう油、酒、みりんを加え、弱火にかけます。

  3. 7

    沸いたら、鰹節を加えます。

  4. 8

    弱火で15分程煮ていきます。

  1. 9

    出来上がり~♪

くわいの煮物~クチナシ使用~

くわい煮

くわい煮

材 料(多人分)
  • クワイ

    20粒程度

  • 砂糖

    大さじ1

  • 白だし

    大さじ1

  • うすくち醤油

    大さじ2

  • くちなしの実(あれば

    1個

おいしくなるコツ
もっと甘くした方がお好みなら砂糖を増やし しょっぱいのがお好きなら醤油を増やしてください
何かの煮汁を使うと味に深みが出ますが脂が入っていると出来上がりがべとべとしておせちにはむかないようなきがします
  1. 1

    今回使ったのは直径2-3センチのものです
    これより小さいのは扱いが面倒です
    大きいほうが豪華ですが1口サイズのほうが手は伸びやすい気がします

  2. 2

    芽の部分を折らないように気をつけながら1センチほど残して切りとり
    芽が上になるよう底を平らに切り側面の皮を剥きます

  3. 3

    灰汁抜きのために3度水をかえて茹でこぼします

  4. 4

    しなくて良いのかもしれないですが
    個人的に
    クチナシの実は割ってちょっと洗いたくなります・・

  1. 5

    3の灰汁抜きが終わった鍋に
    クワイがひたひたにかぶる程度の水を入れ 砂糖・白だし・醤油を加えたら
    4のクチナシはお茶用パックなどにいれて投入~

  2. 6

    好きな感じまで色がついたらお茶パック除去します

  3. 7

    落とし蓋をブヒブヒして
    コトコトコト。。。

    くわいはわりと丈夫なので粗い扱いしても大丈夫です
     でも・・ぶたないで~

  4. 8

    このくらいで良いでしょうか・・・

くわいの旬

くわいの旬は12月~3月です。
昔から縁起ものとして、特に正月のおせち料理の食材として珍重されている野菜です。
くわいは乾燥に弱いため、外に出しておくよりも、容器に水を張り、その中に入れて冷蔵保存をするのが良いでしょう。

くわいの選び方

くわいの特徴である、芽がすらっと伸びていて、軸がしっかりとしているものを選びましょう。
また皮が乾燥しておらず光沢のあるもので、色はきれいな青銅色のものが良いでしょう。
小ぶりの物の方が美味とされ、また重箱に入れやすい面からも値段が高くなっています。

くわいに関連する豆知識

くわいに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲くわいの煮方のページ上部へ