現在地
 > 

モロヘイヤのゆで方

料理の基本 豆知識

モロヘイヤはアクがあるため、ゆでてから調理しましょう。
ゆでるとモロヘイヤの特徴であるネバネバが出てきます。
このネバネバ成分ムチンは消化器の粘膜を保護して消化不良や食欲不振を防ぎ、夏バテで疲れた胃のトラブルを予防します。
関連する野菜夏野菜モロヘイヤのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
茎と葉で時間差茹で!モロヘイヤの茹で方
モロヘイヤの茹で方~レシピ付き~
豆知識コラム
モロヘイヤの旬
モロヘイヤの選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する料理レシピまとめ 関連する作り置きレシピまとめ

茎と葉で時間差茹で!モロヘイヤの茹で方

モロヘイヤの茹で方

モロヘイヤの茹で方

材 料(2~4人分)
  • モロヘイヤ

    1袋

  • ひとつまみ

おいしくなるコツ
ゆで時間は茎が1分、葉が20秒です。

モロヘイヤは葉が濃い緑色で、葉先や茎の切り口が黒く変色していないものを選びましょう。
  1. 1

    モロヘイヤの葉を手でちぎる。
    (太い茎の付け根からちぎり、葉と太い茎に分ける。)

  2. 2

    太い茎の下から1/4の硬い部分を包丁で切り落とし捨てる。

  3. 3

    たっぷりの湯を用意し、塩を入れる。

  4. 4

    最初に茎を入れて、40秒ゆでる。

  1. 5

    40秒たったら葉を加え、箸で軽く沈ませさらに20秒ほどゆでる。

  2. 6

    【ポイント】
    ゆで時間は茎が1分、葉が20秒です。

  3. 7

    ざるに上げ冷水にとり、手で絞ってしっかりと水気を切る。

  4. 8

    包丁で刻んで、お浸しやごま和え、汁物などに。

  1. 9

    【すぐに食べない場合】
    小分けにしてラップをし冷凍保存をする。
    *刻んでから保存すると調理の際にそのまま使えて便利です!

    保存期間
    冷蔵:2~3日
    冷凍:1か月

モロヘイヤの茹で方~レシピ付き~

モロヘイヤをたっぷり食べる♪サラダ

モロヘイヤをたっぷり食べる♪サラダ

材 料(4人分)
  • モロヘイヤ

    大ボウル一杯

  • しそ

    10枚

  • ☆白すりゴマ

    小さじ1

  • ☆めんつゆ

    大さじ1

  • ☆しょうゆ

    小さじ1

おいしくなるコツ
モロヘイヤはたたくと粘りがでます。荒く刻む程度が食べやすいと思います♪
  1. 1

    モロヘイヤは良く洗い、茎から葉っぱだけをつまみとる。

  2. 2

    お鍋でたっぷりのお湯をわかし、沸騰したら、モロヘイヤを30秒ほどさっと茹でる。色がかわる程度でOK。

  3. 3

    茹でたモロヘイヤを氷水で冷やし、手でぎゅっと絞って水気をきる。

  4. 4

    水をきったモロヘイヤを荒く刻む。しそも荒く刻む。

  1. 5

    ボウルにモロヘイヤ、しそ、☆の調味料を入れてよく混ぜる。

モロヘイヤの旬

モロヘイヤの旬は7~9月です。
「モロヘイヤ」はアラビア語で「王様の野菜」という意味。
栄養価が非常に高く、カロチンの量は野菜の中でもトップクラス。
ビタミン・ミネラルも豊富に含み、夏バテ改善や便秘予防などの様々な嬉しい効果が期待できます。

モロヘイヤの選び方

葉は濃い緑色で、葉先や茎の切り口が黒く変色していないものを選びましょう。
葉に張りがありピンとしているのが新鮮な証拠です。
すぐに食べられない場合は、ゆでた状態でしっかり水切りすれば、冷蔵で2~3日は保存可能です。
冷凍する場合は、水気を切り小分けにしてラップに包んで保存すれば、調理の際手間も省けて便利です。

モロヘイヤに関連する豆知識

モロヘイヤに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

モロヘイヤに関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍! モロヘイヤに関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

夏バテ防ぐ「モロヘイヤ」を使った料理
夏バテ防ぐ「モロヘイヤ」を使った料理

おひたし / スープ / ジュース の人気レシピまとめ

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲モロヘイヤのゆで方のページ上部へ