現在地
 > 

ししとうの下ごしらえ

料理の基本 豆知識

ししとうは夏野菜!夏の日差しをたっぷり浴びたししとうは、カロチンやビタミンCを豊富に含みます。
天ぷらや素揚げ、炒め物などに丸ごと調理する場合が多いですが、その際は破裂して危険なので、必ず爪楊枝や包丁の先で穴を数ヶ所あけておきましょう。
ししとうの正しい下ごしらえの方法をご紹介します。
関連する野菜夏野菜ししとうのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
ししとうの下ごしらえ
ししとうの天ぷら
ししとうの塩焼き
豆知識コラム
魚の選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する料理レシピまとめ 関連する作り置きレシピまとめ

ししとうの下ごしらえ

ししとうの下ごしらえ

ししとうの下ごしらえ

材 料(2~6人分)
  • ししとう

    作りやすい分量

おいしくなるコツ
そのまま食べる時は、破裂する恐れがあるので、必ず切れ込みを入れるか、穴をあけるようにしましょう。
  1. 1

    水洗いをして、水気を切っておく。

  2. 2

    軸は硬いので、切り落とす。

  3. 3

    包丁の刃先で縦に切れ込みを入れる。

  4. 4

    竹串や爪楊枝で穴をあけてもOK

  1. 5

    【切り方】
    半分に切りる。
    種を除く場合はこちらの切り方がおすすめ。
    口当たりも良くなります。

  2. 6

    【切り方②】
    斜めに切れば、切り口がきれいに。

  3. 7

    揚げ物や串焼きなどは切らずのそのままで。

    炒め物には、お好みの切り方で。

ししとうの天ぷら

おつまみにどうぞ☆ししとうの天ぷら☆

おつまみにどうぞ☆ししとうの天ぷら☆

材 料(2人分)
  • ししとう

    12本

  • 天ぷら粉

    大さじ2~3

  • お水

    大さじ3~4

  • サラダ油

    適量

おいしくなるコツ
つまようじで穴を開けるのは揚げる時に油が跳ねにくくする為です♪
  1. 1

    ししとうにつまようじで穴を2~3箇所空けます。
    天ぷら粉にお水を加えて混ぜ合わせ、ししとうを入れて衣を絡ませます。

  2. 2

    ミニフライパンに油を1cm程入れて熱します。
    衣を落としてふわっと揚がって来たらししとうを入れます。

  3. 3

    両面焼く様に揚げて、軽くきつね色になったら取り出し、油を切ったら出来上がり☆

ししとうの塩焼き

覚えたらハマります☆ 「ししとう塩焼き」

覚えたらハマります☆ 「ししとう塩焼き」

材 料(1~2人分)
  • ししとう

    6本

  • 適量

  • 味の素

    適量

  • 大根おろし

    適宜

  • 日本酒

    大さじ1

おいしくなるコツ
酒を振って軽く蒸すのがコツ。焦げやすいのを利用して焦げ目を軽くつけます。破裂しないように包丁の切っ先で切れ込みを入れておきます。
  1. 1

    洗ったら色の少し変わったヘタの先を2mm程度切り捨て、胴体に包丁の切っ先で切れ込みを入れます。フライパンを熱くして水でぬれたまま入れます。

  2. 2

    塩を振って酒を回し入れたら蓋をして30秒。裏返してさらに30秒で出来上がりです。盛り付けて出来上がりです。あったら大根おろしを添えて醤油を少し垂らします。

  3. 3

    他の料理の付け合せとしても使えます。お弁当の彩りとしても使えます。

魚の選び方

【3枚おろし】:基本的な魚のおろし方です。中骨をつけた状態を2枚おろしと言います。
【5枚おろし】:ヒラメやカレイのおろし方。エンガワを含めて5枚におろします。
【背開き・腹開き】:干物や焼き魚に、小魚類ならば天ぷらやフライにする時におすすめです。

ししとうに関連する豆知識

ししとうに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

ししとうに関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍! ししとうに関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

合わせて美味しい「ししとう」の煮物レシピ
合わせて美味しい「ししとう」の煮物レシピ

ちくわ / 茄子 / 厚揚げ の人気レシピまとめ

ご飯がススム!!「ししとう」の味噌炒めレシピ
ご飯がススム!!「ししとう」の味噌炒めレシピ

ししとう×豚肉 / ししとう×ひき肉 / ししとう×茄子 の人気レシピまとめ

調理法別「ししとう」レシピ
調理法別「ししとう」レシピ

炒め物 / 煮物 / 揚げ物 の人気レシピまとめ

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ししとうの下ごしらえのページ上部へ