現在地
 > 

わらびの保存方法

料理の基本 豆知識

春を告げる山菜として知られているわらび。
アクが強いのでアク抜きしてから料理に使用します。お浸し、おこわ、みそ汁などのほか、天日に干せば保存食にもなります。食物繊維が多く、根からはでんぷんがとれ、「わらび餅」のもととなるわらび粉が作られます。
(協力/フードソムリエ http://www.food-sommelier.jp/
文/料理家・MIZUKA)

関連する野菜春野菜わらびのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
重曹なしで簡単!わらびのあく抜きと保存
わらびのあく抜き★保存の方法
超簡単!ワラビのアク抜きと保存方法
冷凍保存で超便利♪わらびの煮物。
豆知識コラム
わらびの旬について
わらびの選び方と保存方法
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する作り置きレシピまとめ

重曹なしで簡単!わらびのあく抜きと保存

重曹なしで簡単!わらびのあく抜きと保存

重曹なしで簡単!わらびのあく抜きと保存

材 料(2~4人分)
  • わらび

    200g

  • 1,5ℓ

  • 小麦粉

    大さじ6

  • 小さじ2

おいしくなるコツ
一般的な山菜のアク抜きは、重曹や塩で茹でて一晩水にさらしますが、水に小麦粉と塩を混ぜて茹でると、小麦粉がアクを吸着してくれて、短時間でアク抜きをすることができます。
  1. 1

    わらびは根元の硬い部分を切り落とします。

  2. 2

    鍋に水を入れ、小麦粉、塩を加え泡だて器で、よくかき混ぜます。

  3. 3

    (2)を中火にかけ沸騰したら、(1)を入れて弱火にして3~4分煮込み火を止めます。

    小麦粉が抜け出てきたあくを吸着してくれます。

  4. 4

    (3)の茹でたわらびを冷水に取り、10分間浸せばあく抜きの完了です。

    ザルに上げ水切りをします。

  1. 5

    調理しやすいよう、4~5cm長さにカットして、一回分づつ使う量をラップで包み、ポリ袋に入れて冷凍保存します。

  2. 6

    ●冷凍保存のわらびを使って「わらびと油揚げの煮びたし」・・1390012040

わらびのあく抜き★保存の方法

わらびのあく抜き★保存の方法

わらびのあく抜き★保存の方法

材 料(10人分)
  • わらび(量はけっこう多め)

    600g

  • 水(大きな鍋で)

    5L~

  • 重曹

    大さじ1

  • クッキングシート(落し蓋用)

    適量

おいしくなるコツ
冷凍すると筋っぽくなり食感が落ちるので なるべく早く使い切るのがおすすめ♪
  1. 1

    わらびはよく洗う。
    大きな鍋にお湯を沸騰させ
    重曹を入れる。
    わらびを入れる。

  2. 2

    2~3分したら火を止める。
    クッキングシートを使用し落し蓋をしてそのまま10分放置

  3. 3

    湯から取出し 水にさらす
    しっかり水につかるようにしながら 1日水を交換しながらつける

  4. 4

    保存法①
    小さく刻み人参・しんたけ鶏肉など少し濃いめに煮る。冷凍しておくといつでも混ぜご飯にをつくれます

  1. 5

    保存法②

    2~3日なら水につけたまま保存もできます。水を取り替えながら冷蔵庫に入れておきます。

  2. 6

    保存法③
    やわらかく茹でて 包丁でたたいてトロトロにしてから冷凍。トロロみたいで美味しいです

超簡単!ワラビのアク抜きと保存方法

超簡単!ワラビのアク抜きと保存方法

超簡単!ワラビのアク抜きと保存方法

材 料(5人分)
  • ワラビ

    500g

  • 2.5l

  • 木灰

    一握り

おいしくなるコツ
流水にさらす時間が長い程、エグミが消えて美味しくなります!
  1. 1

    ワラビの根元の部分を切り揃えます。

  2. 2

    鍋にお湯を沸かし、沸騰したら木灰を入れて火を止める。
    その鍋にワラビを入れて一晩放置する。

  3. 3

    一晩置いたワラビを流水に10分程さらす。
    その後適当な長さに切ってジップロック保存。食べたい時に再度30分程流水にさらしてから調理してください。

冷凍保存で超便利♪わらびの煮物。

冷凍保存で超便利♪わらびの煮物。

冷凍保存で超便利♪わらびの煮物。

材 料(6人分)
  • わらび

    約300g

  • 300cc

  • 酒・醤油

    50cc (4分の1カップ)

  • 砂糖

    4分の1カップ弱

おいしくなるコツ
柔らかめが好きな方は3で長めに茹でて下さい。
  1. 1

    あく抜き
    水1リットルを沸騰させ、わらびと小さじ1杯の重層を入れそのまま冷まし、一晩放置。朝きれいな水に変えて数時間水にさらしておきます。

  2. 2

    水と調味料を沸騰させます。

  3. 3

    食べやすい長さに切ったわらびを2に入れ、5分煮ます。

  4. 4

    冷めるまで放置して、すぐに使う分はそのまま。

    冷凍保存用は、汁ごとジップロックに入れるか、大き目の製氷機に入れて冷凍してください。

  1. 5

    そのままでもおいしく食べれますが、山菜パスタ、わらびご飯、山菜そば、ちらしずしなど色んなものにちょこっと乗せるのがおすすめ♪

  2. 6

    超簡単。山菜パスタ~
    茹でたパスタに、バターと麺つゆ、わらびの煮物を煮汁ごと混ぜるだけ!
    野菜を増やす場合は野菜をパスタと一緒に茹でると楽です♪

  3. 7

    炊けたご飯に混ぜて炊きこみ風☆

関連する人気レシピ

わらびの旬について

わらびは日本全国の日当たりのよい草地や土手に生えています。
九州・四国は4月ごろ、中国・関西は4月~5月、中部から北海道は5月~6月が旬で、春にでる若芽が食用となります。全国の生産量日本一は山形県です。

わらびの選び方と保存方法

葉がまだ開く手前か開きかけくらいの30~40cmのものを選びましょう。アクが強く鮮度も落ちやすいため、基本的には生のまま保存することはできません。保存する場合は、早めにアク抜きをして2~3日以内には食べきるようにしてください。

わらびに関連する豆知識

わらびに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

楽天レシピメルマガ会員募集中!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲わらびの保存方法のページ上部へ