現在地

魚の漬け方(ニシン漬けなど)

料理の基本 豆知識

魚料理のレパートリーを増やしませんか?
塩焼きに照焼き、煮つけやみそ煮…いつもと少し違った魚料理に挑戦してみましょう。
「魚の漬け込みレシピ」ニシン漬け・粕漬・西京漬けをご紹介します。
関連する定番の魚料理のレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
ニシン漬け
粕漬
西京漬け
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連カテゴリ

ニシン漬け

北国の味♪ニシン漬け(*^_^*)

北国の味♪ニシン漬け(*^_^*)

材 料(4~5人分)
  • 大根

    1本

  • 20g

  • にんじん

    1/3本

  • 30g

  • 唐辛子

    1/2本

  • しょうが

    1/2かけ

  • 身欠きニシン

    2本

おいしくなるコツ
2.3日したら一度、混ぜてあげるといいですよ(*^_^*)
キャベツを入れてもおいしいですよ~♪
  1. 1

    大根を3~5日ぐらい(しなっとなる位まで)干します。
    干せない時は、皮をむいて漬けてもおいしいですよ♪

  2. 2

    身欠きニシンを米のとぎ汁に一晩つけてやわらかくします。
    ぬるま湯でさっと洗い、2cmくらいに切ります。

  3. 3

    大根を皮のついたまま、拍子切りにして分量の塩をまぶしてしんなりするまで置きます。

  4. 4

    その間に、にんじんとしょうがを千切りにします。
    麹にお湯を振り掛けて、パラパラにします。唐辛子を小さく刻みます。

  1. 5

    しんなりした大根に、他の材料を全部入れて混ぜます。
    軽めの重石かお皿などをのせて、一週間くらい漬けます。

粕漬

旨みがアップ!酒粕の味噌粕床でタラの粕漬け♪

旨みがアップ!酒粕の味噌粕床でタラの粕漬け♪

材 料(2人分)
  • 酒粕

    600g

  • 味噌

    大さじ4

  • 砂糖

    大さじ3

  • みりん

    大さじ6

  • しょうが(スライス

    1カケ分

  • 赤唐辛子(種を取る

    1本

  • 大さじ2

  • (湯冷まし又はミネラルウォーター

  • ・・・・・・

  • タラ(切り身)

    2切れ

  • 少々

  • ※イカや鮭でも可

おいしくなるコツ
素材を取り出したら、続けて次の素材を漬けておきます。冷蔵庫で約2ヶ月保存が可能ですが水分の出やすい野菜は避けます。もしも水分が出たときはペーパーで吸い取り使用します。大吟醸などのやわらかな酒粕があれば理想なのですが、板状のものでもOK!
  1. 1

    耐熱ボウルに酒粕をちぎって入れ、味噌、砂糖、みりんを加えラップなしでレンジで2~3分加熱してやわらかくします。
    ※レンジは600wを使用しています。

  2. 2

    (1)の酒粕をヘラやフォークの背などでつぶしながら、水を少しづつ加えしっとりペースト状になるまで混ぜ合わせます。

  3. 3

    全体によく混ざり、ペースト状になったら、生姜のスライス、赤唐辛子を加え混ぜ合わせます。

  4. 4

    タラの両面に塩をふりかけて5~6分おき、出てきた水気をキッチンペーパーで拭き取ります。

  1. 5

    タッパーなど保存容器に(3)の半量を敷き詰めます。

  2. 6

    ペーパータオルに(4)を1切れづつ包み余分なペーパーは切り取ります。
    ※ぐるぐる巻きに巻かないように一重に巻きます。

  3. 7

    (5)に重ならないよう並べて入れ、残りの粕床を上に均等に広げてのせ、ヘラなどで平らに伸ばします。
    ※タラがスッポリ隠れるように伸ばします。

  4. 8

    ふたをして、冷蔵庫で2~4日寝かせます。
    ※2日目は漬かり具合は浅いですが、4日漬けるとしっかり味噌粕が染み込みます。

  1. 9

    4日漬け込んだタラです。うっすら飴色になっています。
    アルミホイルで1切れづつキャンデー包みにします。

  2. 10

    (9)を魚焼きグリルで4~5分焼き、アルミホイルの上を開いて弱火で2~3分焼き焼き色をつけます。
    ※焦げやすいので開けたら弱火で!

  3. 11

    器に盛りつけて、出来上がりです。
    そのままでもいただけますが、ほんの少し醤油か白だしを垂らしていただきます。

  4. 12

    イカも同じようにして漬け込み、アルミホイルで包み焼きにしました。そのままか醤油を少し垂らしていただきます。

西京漬け

さわらの西京漬け&味噌床

さわらの西京漬け&味噌床

材 料(4人分)
  • さわら(白身の魚)

    4切れ

  • 少々

  • ・・調味料 A・・

  • 酒粕

    100g

  • みりん、酒

    各大さじ2

  • ・・・・・

  • 白味噌

    300g

おいしくなるコツ
・魚に薄く塩をして1時間置くと、生臭さと水分が出てくるので水で洗い拭き取ってから漬け込みます。
 冷蔵庫で2~3日漬け込むとしっかりとした味わいの味噌漬けができます。
  1. 1

    鰆に薄く塩をして、1時間ほどおき、水洗いしてキッチンペーパーで、水分を拭き取っておきます。

  2. 2

    Aを混ぜ合わせて、1時間ほど休ませておきます。

    すり鉢に入れてめん棒でするように混ぜ合わせます。

  3. 3

    (2)に白味噌を2~3回に分けて加え、よく混ぜ合わせ味噌床を作ります。

  4. 4

    保存容器に(3)の半量を平らに入れて、(1)が重ならないように並べます。

    その上に残りの(3)を均等にかぶせ、冷蔵庫でひと晩漬け込みます。

  1. 5

    さわらに付いた味噌をこそげ落とし(洗わずに)天火で焼いて出来上がりです。

    漬け床は3回ほど使えるので捨てません。

    残った味噌床は、合わせ味噌と一緒に混ぜて、お味噌汁に使います。

定番の魚料理に関連する豆知識

定番の魚料理に関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

楽天レシピメルマガ会員募集中!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲魚の漬け方(ニシン漬けなど)のページ上部へ