現在地

赤飯の炊き方

料理の基本 豆知識

お祝いの席に炊かれる「赤飯」。
赤い色には災いを避ける力があると信じられ、魔除けの意味を込めて、祝いの席でふるまわれるようになったと言われています。
調理器具別に赤飯の炊き方をまとめました。お好みの炊き方でお試しください。
赤飯の豆といえば本来は「小豆」ですが、小豆の皮は破れやすいことから、祝の席で縁起が悪いとされ、関東などでは小豆の代わりに「ささげ豆」が使われることもあります。

関連するご飯もの炊き込みご飯おこわ・赤飯のレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
【蒸し器】赤飯の炊き方
【炊飯器】赤飯の炊き方
【土鍋】赤飯の炊き方
【圧力鍋】赤飯の炊き方
豆知識コラム
オリーブの旬
オリーブの選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する料理レシピまとめ

【蒸し器】赤飯の炊き方

甘さも硬さも自在な赤飯・蒸し器で作る小豆のおこわ

甘さも硬さも自在な赤飯・蒸し器で作る小豆のおこわ

材 料(10人分)
  • もち米

    1升

  • 小豆

    200~300グラム

  • 砂糖

    適宜

  • 適宜

おいしくなるコツ
・甘さ加減はお好みです。甘いのがお好みなら、2度目のうち水の時に、砂糖を足して甘いうち水にして下さい。
・出来上がりの後に、少し硬くなります。軟らかめがお好みの場合は、食べてみて「ちょっと軟らかい」と感じる位まで蒸して下さい。
  1. 1

    米を洗って、ザルにあけ水を切ります。

  2. 2

    ・小豆を洗って、小豆より5センチくらい上まで水を入れ火にかけます。
    ・沸騰したら一度お湯を捨てます。(あく抜き)
    ・新しい水を小豆の5倍量以上入れて、再び煮ます。

  3. 3

    ・小豆が手でつぶせるくらいまで、弱火で煮て、そのまま冷まします。
    ・小豆の汁と、小豆に分けます。

  4. 4

    ・小豆の汁に、もち米を入れます。
    (少し多めに入れないと、米が水を吸って、水が足りなくなります)
    ・汁が足りない時は水を補います。
    ・この状態で半日ほど置き、もち米に色をつけます。

  1. 5

    ・米とあずきの汁を分けます。
    ・小豆の汁は捨てません。
    ・小豆の汁に砂糖をと塩少量を加えて、甘めの「うち水」を作ります。
    ・蒸し器に「蒸し布」を敷き、もち米を入れます。

  2. 6

    ・もち米に蒸し布をかぶせます。
    ・蒸気の上がった蒸し器で15分強火で蒸します。

  3. 7

    ・15分蒸したものに、小豆を加え、軽く混ぜます。
    ・うち水を50~100ccふりかけます。

  4. 8

    ・再び15分強火で蒸します。
    ・軽くかき混ぜ、うち水を50~100します。
    ・ご飯が硬そうだったら多めのうち水です。
    ・再び15分蒸します。

  1. 9

    ・火を止めて鍋からはずし、15分むらします。
    ・飯切り等に移して、広げて冷まします。

  2. 10

    ・お好みで、戴く時に、ゴマ塩をふります。

【炊飯器】赤飯の炊き方

お赤飯 炊飯器で簡単

お赤飯 炊飯器で簡単

材 料(5人分)
  • もち米

    4合

  • ささげ

    60g

  • ゆで汁

    1カップ

  • ごま塩

    適量

  1. 1

    もち米4合を、とぎます。
    水に浸して、2時間ぐらいおきます。

  2. 2

    ささげは、サッと洗ってから、水2カップぐらいの水で、20分弱火で煮ます。

  3. 3

    ささげは煮たら、煮汁と分けてあら熱を取ります。

  4. 4

    炊飯器に、水気を切ったもち米と、1カップの煮汁と、4合のメモリになるように水を加えます。その上に③のささげを入れてください。

  1. 5

    炊飯のスイッチを入れて、炊飯が終わったら、10分ほど蒸らして完成です。

【土鍋】赤飯の炊き方

土鍋で簡単☆お赤飯

土鍋で簡単☆お赤飯

材 料(4~5人分)
  • 小豆

    1/2カップ

  • もち米

    3カップ

  • 1カップ

  • 小さじ1

  • ★黒ゴマ

    大さじ3

  • ★塩

    適量

おいしくなるコツ
小豆をゆでる時の水の量は、豆がしっかりと浸かるくらい水を必ず入れる。
  1. 1

    (ごま塩がない場合)
    ★黒ごまと★塩を混ぜ合わせておく。

  2. 2

    鍋にたっぷりのお水(6カップぐらい)と小豆を入れ、火にかけ沸騰したらさし水をして、再沸騰したらアク抜きのため煮汁を捨てる。

  3. 3

    再びたっぷりのお水(6カップぐらい)を入れ、沸騰したら弱火にしてアクをとる。豆が柔らかくなるまで1時間ぐらい茹でる。

  4. 4

    ②を煮汁に浸けておく。

  1. 5

    土鍋にもち米、米、煮汁(通常通りの水加減分)、塩を入れて1時間ぐらい浸ける。

  2. 6

    ④を強火にかけ、沸騰したら弱火10分炊飯したら火を止める。

  3. 7

    10分ほど蒸らしたら、混ぜ合わせて茶碗に盛り、ごま塩を振って完成です。

【圧力鍋】赤飯の炊き方

圧力なべで簡単美味しいお赤飯♪

圧力なべで簡単美味しいお赤飯♪

材 料(4人分)
  • お米

    1と1/2cup

  • もち米

    1と1/2cup

  • ささげ

    70g

  • 3cup

  • 少々

おいしくなるコツ
普段は、米2.5cup、もち米2.5cup、ささげ2/3cup、水5cup、塩少々の5合の分量で炊きます♪
作り方は一緒です。沢山つくりたい時は、こちらの分量でどうぞ♪
  1. 1

    お米ともち米を洗ってざるにあげて水気を切る。

  2. 2

    圧力なべに、ささげと分量の水を入れて、蓋をして強火にかけ、沸騰後、弱火で2分炊き、火を止めて5分蒸らした後、急冷(蒸気を抜く)

  3. 3

    2に、1と塩少々を加え、ささげが底に沈まないようによくまぜ、蓋をして強火にかける。

  4. 4

    沸騰後、弱火で5分、火を止めて10分置く。
    (さらに自然におもりが下がる2分くらい置いても)
    蓋を開けて良く混ぜて、できあがり♪

オリーブの旬

輸入が多く、旬を感じにくい食材ではありますが、オリーブは5月~6月にかけて小さな白色い花をたくさん咲かせ、その後すぐに、小さい実をつけ始めます。
そして10月~11月の秋口にかけて、だんだんと成熟されていきます。

オリーブの選び方

ブラックオリーブは、グリーンオリーブが熟成して黒くなったものです。
グリーンオリーブは渋みがやや強く、ブラックオリーブは、オイル分が多くなり 柔らかく味もまろやかになります。
様々なオリーブを食べ比べて、お好みのものを見つけてみてください。
料理の色合いを見て選んでみても良いですね。

おこわ・赤飯に関連する豆知識

おこわ・赤飯に関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

おこわ・赤飯に関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍! おこわ・赤飯に関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

モチモチふっくら「おこわ」レシピ
モチモチふっくら「おこわ」レシピ

山菜おこわ / 中華おこわ / お餅でおこわ の人気レシピまとめ

楽天レシピメルマガ会員募集中!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲赤飯の炊き方のページ上部へ