現在地
 > 

カリフラワーのゆで方

料理の基本 豆知識

サラダやピクルスなどの前菜料理をはじめ、炒め物、煮物、スープなど様々な料理に使えます。
カリフラワーは茹ですぎると形が崩れ、食感も悪くなってしまうので、歯ごたえの残る程度に茹で上げましょう。
酢やレモン汁など、酸性のものを加えると、変色を防ぎ、きれいな白色に仕上がります。

関連する野菜冬野菜カリフラワーのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
カリフラワーのゆで方
【電子レンジ】カリフラワーのゆで方
豆知識コラム
カリフラワーの旬
カリフラワーの選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する作り置きレシピまとめ

カリフラワーのゆで方

カリフラワーのゆで方

カリフラワーのゆで方

材 料(4~8人分)
  • カリフラワー

    1個

  • ひとつまみ

おいしくなるコツ
冷水にあてずにそのまま冷ますのが、水っぽくならないポイントです。
余熱で火が通るので、ゆで時間は1分程度に。茹ですぎないようにしましょう。

白く色よく仕上げる場合は、酢やレモン汁を加えてください。
  1. 1

    軽く水洗いをして、葉・芯を切り落とす。

  2. 2

    葉の根元から包丁に切れ込みを入れてもOK!

  3. 3

    芯の部分から包丁を入れて、2つに切る。

  4. 4

    軸に切れ目を入れながら、小房に分ける。

    切り分けた後、もう一度水洗いをする。

  1. 5

    ひとつまみの塩を入れた、たっぷりの沸騰したお湯で1分程度ゆでる。

    ※塩味をきかせたい方は2%程度の塩を入れて。

    ※白くきれいに仕上げたい時は、大さじ1程度の酢を入れて。

  2. 6

    ときどき、菜箸でかき混ぜる。

  3. 7

    茹であがったら冷水にはあてずに、ザルのまま冷ます。

  4. 8

    お好みのドレッシングを添えて。

【電子レンジ】カリフラワーのゆで方

電子レンジVS塩茹で!カリフラワーを比較

電子レンジVS塩茹で!カリフラワーを比較

材 料(約10人分)
  • ≪電子レンジ≫

  • カリフラワー

    1/2玉

  • 日本酒

    大さじ2

  • 小さじ1

  • ≪塩茹で≫

  • カリフラワー

    1/2玉

  • 1.5L

  • 30g

  • 米酢

    大さじ2

おいしくなるコツ
塩茹ででは巣を加えると白く仕上がるとのこと。でも時間が経つとやや黄ばんでくるような気がします。冷蔵庫で2日経ったらどちらも同じ色合いでした。
  1. 1

    カリフラワーは縦二つに割って電子レンジと塩ゆでを比較してみました。

  2. 2

    どちらも小房に分けて葉を取り除き、サッと水洗いして水を切ります。

  3. 3

    一方を電子レンジ用の蓋付き耐熱容器に入れて酒と塩を振り容器ごとの重量を量ります。600W電子レンジで100gあたり1分の計算で加熱します(650gで6分半)。通気口は必ず開けます。

  4. 4

    加熱が終了したらすぐに取り出して蓋を取り、そのまま冷まします。冷ましたらジッパー付ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存し2~3日以内に使い、使い切れない分は冷凍保存します。

  1. 5

    鍋に水と塩、酢を入れて火にかけ沸騰したらもう一方を中火で1分ほどゆでます。

  2. 6

    ザルに空けてそのまま冷まします。保存は電子レンジの④に同じです。

  3. 7

    ≪比較≫
    電子レンジは簡単で重量さえ量れば火の通りも一定です。味は少しえぐみが残る感じです。塩茹ではお湯を沸かす手間はかかりますが味はこちらの方が良い感じです。

カリフラワーの旬

カリフラワーの旬は、11月~3月です。
雪のように真っ白な見た目ですが、栄養素を注目してみると、ビタミンCを多く含み、加熱による損失も少ないのが特徴です。
風邪予防や免疫力アップのためにも、冬こそ積極的に食べたい食材です。

カリフラワーの選び方

蕾の形がこんもりとしていて、中央が盛り上がっているもの、硬く締まっているものがおすすめです。
色はきれいな白色で、シミや傷のないものが良いでしょう。
茎は太く、切り口がみずみずしいもの、また空洞(ス)が入っていないものを選びましょう。

カリフラワーに関連する豆知識

カリフラワーに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

楽天レシピメルマガ会員募集中!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲カリフラワーのゆで方のページ上部へ